宇土市に伝わる獅子舞の獅子と衣装が新調されました。。





江戸時代から伝わる獅子舞の衣装が新調され御披露目と祝賀会がありました。 衣装の製作は京都の業者さんが請け負われ、麻製の繊維作りから大変なご苦労があったそうです。 見事な出来栄えです。 秋の10月19日に演舞です。
スポンサーサイト
【2012/07/30 09:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
椿原八幡宮夏祭り 大太鼓奉納

昨日と今日の2日間、宇土市の椿原八幡宮夏祭りです。 江戸時代末から明治の始め頃に欅をくり抜いて作られた大太鼓(直径1.3メートル長さ約 2メートル、重さ1トン)を30人で長さ40メートルほどの急な石段を担いで登ります。その光景は見ていてハラハラします。今日は、11時から祭事と式典がありましたので出席しました。写真は、宇土高校太鼓部の皆さんてす。
【2012/07/29 15:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
娘の自殺を手伝って両親逮捕・・・こんなことが何でできる?
皆さん、おはようございます。
 連日の猛暑にはまいりますね。
 被災地の皆様にはお見舞いを申し上げます。また、ボランティア活動をしておられる方々には感謝と敬意を表します。
 私が参加しているNPO法人自殺防止ネットワーク風では、全国の仲間が自殺しようとしている人達、自殺に追い込まれている人達に再起していただこうと頑張っています。
 今日は、悲しいニュースを目にしましたので紹介します。
 それは、38歳の娘さんが「自殺したい」と言ったので両親が首を吊る紐を用意して首つりの準備をして外出し、その間に娘さんが自殺を決行したというものです。
 私は、10年ほど前から27歳の娘さんが自殺するのを止めることができなかった悲しみを背負い続けています。
 10年の引き籠り後に相談に来て半年、やる気を出した彼女にとって10年の月日は、大きな壁だったのです。私が講演の為に4日間留守をしている間に自ら命を絶ちました。
 その時の悲しみが「もう誰も死なせない」とい決心となり今の取り組みをしています。
 だからこそ、「両親が自殺の手助け・・」等と言うニュースはショックです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120728-00000238-yom-soci
【2012/07/28 15:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
宇土市長ローカルマニフェスト検証会




19時から宇土市民会館大会議室で宇土市長ローカルマニフェスト検証会が開かれています。約120人程の市民が参加しています。 極めて有意義な検証が行われました。
【2012/07/25 21:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
元松宇土市長マニフェスト検証会、実況中継のお知らせ
宇土市元松市長マニフェスト検証会

 25日19時より、宇土市民会館大会議室に於いて青年会議所主催の「市民マニフェスト検証会」が開催されます。
 その模様を、インターネットUstreamで実況中継します。
勿論、いつでも視聴することができますのでお知らせします。
【2012/07/25 14:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
リオ会議で最も衝撃的なスピーチ・ムヒカ大統領の演説を聞いてください。
ムヒカ大統領のスピーチ
 私達、今を生きる人間が学ばなければならないこと、考え実行しなければならないことを語っています。
この話は、お釈迦様が2500年前に説かれた教えの「少欲」と「知足」に通じるものです。
【2012/07/24 09:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
睡蓮

熊本市の吉田石材さんからいただいた睡蓮です。可愛い花を咲かせています。
【2012/07/22 14:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
JA熊本宇城が松橋やすらぎ会館で人形供養

今日は午前11時から松橋やすらぎ会館で第1回人形供養法要が開催されました。
 JA斎場からの依頼で法要を勤めました。
写真のように千体を超える人形が集められていました。
人形には人々の様々な思い出や思いがありますからなかなか処分し難いものでありますから依頼された方々も安心されたことと思います。
 最後に10分程法話をしましたが多くの方々が涙ぐんでおられました。
 来年も行われることになりましょう。
【2012/07/21 12:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日は、母の48回目の祥月命日でした。
 今日は、母の48回目の祥月命日でした。
 朝から「仏説父母恩重経」と「観音経」等を読んで回向しました​。
48年前のこの日、私は小学校4年生でした。
 午前11頃、教頭先生が教室に来られて「直ぐに帰るように」と​担任の先生を通して伝えられました。学校から300メートルぐら​いしか離れていない我が家まで2歳上の兄と走って帰りましたが、​母の意識は既になく無言の対面となりました。
 享年47歳、5人の子供を遺しての早過ぎる死だったと思います​。
 乳癌の手術をして回復したのですが、再発して骨髄腫から肝臓が​んへ・・・当時の医学では、手術出来ないということで抗がん剤治​療を続けていましたが死期を悟った母は、「自宅の畳の上で死にた​い・・」と自宅に帰って家族7人揃った短い日々を過ごしました。

 そんな母が、最後に作ってくれた弁当が4月に行われた「歓迎遠​足」でありました。
 当時、熊本市段山町にあった再生会熊本病院に入院していた母は、闘病に疲れですっかり痩せ細っていまし​たが、遠足の前日「明日は子供達の遠足です。お弁当を作ってやり​たいので外泊許可を下さい」と言って主治医の先生にお願いしたそ​うです。

「あなたの体では、とても無理ですから諦めなさい・・・」と言わ​れたそうですが「明日、子供達の弁当を作ってやらなければ私は二​度と作ってやることは出来ません。どうか、外泊を許可してくださ​い」と母は強くの希望して許可を貰い帰って来てくれました。

 その時の私達兄弟の喜びは何ものにも代えがたいものでありまし​た。
 遠足当日、母が命懸けで作ってくれた弁当を持って遠足に行くこ​とが出来ました。
 この弁当には、他の誰も入れることのできない調味料が入ってい​ました。それは、子を思う親の切なる思い「親切心」であり「親切​の一味」であります。
 母の私達子を思う切なる思い、願いがそれからの私の人生に大き​く影響しています。

 5人兄弟の末っ子である私が父の後を継いだ理由のひとつでもあ​ります。
 慈母観音・・・そう、私の母は、当に慈母観音さまでありました​。
 今、我が子を虐待したり殺したりする親がおります。
彼等は、人間の姿をした禽獣てす。
 本来の人間は、子供の為なら、どんな苦労も厭うことなく耐え偲​んで苦難を乗り越えて行こうとするものだと思います。
 道元禅師は、修行道場で修行僧の食事や仏様にお供えする料理を​作る担当の和尚「典座和尚(てんぞおしょう)」の心得のひとつに​「老心」(ろうしん)を説かれ「老心とは、老婆親切、親の子を思​う切なる思いを持って料理を作りなさい・・・」と教えておられま​す。
【2012/07/18 21:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
曹洞宗九州管区教化センター「心の電話」の原稿を公開します
16日から31日まで私が担当する「心の電話」の原稿です。
2分50秒という制約もあり拙い内容ですが公開します。
電話で聴きたい方は、092-622-6160で聴くことができます。

 こちらは、九州管区教化センター心の電話です。
 お彼岸の世界、即ち心安らかな日々を送る為に私達仏教徒が行うべき六つの智慧の一つに忍辱という教えがあります・
漢字で書きますと、忍は「忍」、「辱」は「屈辱」或いは「恥辱」の辱と書いて「にんにく」と読みます。
 この忍辱は、ただ「我慢する」ということではなく。心に悪意や恨みを抱かない。悲しみや苦しみから逃げ出すのではなく、そのまま受け止めて行くということです。
 今、NHKの大河ドラマでは平の清盛が放送されておりますが、平家物語の冒頭に、
 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
 沙羅双樹の花の色 盛者必滅の理をあらわす 驕れる人も久しからず 唯春の夜の夢のごとし 猛き者も 遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ と歌われています。
この世の中は、諸行無常であり、何一つとし変わらないものはありません。
盛者必滅 会者定離で、栄えるものも必ず何時かは滅び、会うた者は必ず別れて行かなくてはならないのが世の中の道理であります。
また、いつ、どんなことが起きるか分からないのが世の中でもあります。
昨年三月の東日本大震災も、先日来の熊本県、大分県を襲った豪雨災害も、そのことを如実に表しています。
 自分の思う通りにならないのもこの世の中であります。このような世の中のだからこそ、苦しい時、悲しい時には、支え合うことによって苦しみや悲しみは半分にも三分の一にも小さくすることができます。
慶びの時は、みんなで慶びを分かち合えば二倍にも三倍にもなるのです。
人生に苦難はつきものであります。
その苦難をしっかりと受け止め、共に助け合って生きて行くことが、自らを磨きあげて行くことにもなるのです。
 
【2012/07/17 23:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
長崎に説教に行き島原半島を一周して帰りました。
 今日は、土砂降りの雨の中、9時55分の九商フェリーで島原に渡り、1​2時45分に長崎市玉園町の永昌寺様に着きました。
 愛野までは雨が降ったりやんだりでしたが諫早から長崎方面は曇​り空で雨は降っておりませんでした。
 法話が終わったのが14時半、1時間ほど住職の鉄山弘和老師と​話を
 して15時半に出て小浜町を通って加津佐町の菅原家に弔問に寄​りました。 
 菅原家の御主人が72歳で亡くなられ昨日がお葬式でありました​。
菅原家の次女を北九州の安田家の長男の嫁にお世話をして仲人を務​めた経緯があります。
 西有家経由で・・・結局、島原半島を一周して19時20分のオ​ーシャンアローで20時半前に帰宅しました。
 流石に今日は疲れたような感じです。
 もうしばらくは、多忙ですが出来るだけ早く被災者の支援に行き​たいと思います。
【2012/07/14 21:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
教育委員会は全てを明らかにすべし
いじめ自殺、学校と教育委員会を家宅捜索・・・滋賀県警

 ここまでやらなければならない程、大津市教育委員会は「腐っている」ということでしょう。
この事件の対応を見てみますと、教師も教育委員会もいじめをなくそうという気は全くないように思います。
「いじめられる生徒が運が悪い」と言わんばかりの対応です。

 いじめた生徒達も「暴力行為」と「傷害の罪」暴行傷害罪で少年院送致すべきと考えます。
こういう悪ガキには、厳しい処分で痛みを分からせないと懲りることはありません。
甘い対応をしていると「増長」して、もっと大きな犯罪を犯して新たな犠牲者を出します。

 このような陰湿で残酷ないじめをやる生徒の家庭は、様々な問題を抱えているものです。親の責任もきっちりと追及しなければなりません。
 それが、彼等を更生させることに繋がります。

【2012/07/11 21:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今、増税するとどうなるか・・・
今、増税するとどうなるか

 この記事、とてもよくわかります。
【2012/07/08 18:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
いじめを見て見ぬふりよりもっと悪い・・・加害生徒を増長させた
教師が「あまりやり過ぎんなよ・・・見て見ぬふりよりもっと悪い

 こんなことを言う教師が我が宇土市に居たら、即刻「厳罰」に処したい位です。
いじめられて助けを求める生徒を横目に加害生徒に対して「あんまりやり過ぎんなよ・・・」としか言えない教師は、即刻クビですね。

 いじめ、差別事件を傍観していることは、即ち加害者の立場に立つことに外なりません。

「人権人権と」言っていた偉いお方が、いざ部下が人権侵害をすると「人権」はそっちのけで部下を守ろうと平気で嘯いたことがありました。
 その時は、加害者が被害者に対して謝罪をしておりましたので大きな問題にはしませんでしたが、傍観者は加害者になり得ることを自覚してほしいものです。
【2012/07/06 21:58】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
悲しく悔しい飲酒死亡事故が
 今日は、14時からお葬式にお悔やみの為に参列します。
6月16日の夜、教職員組合の大会の後の懇親会で久しぶりにお会​いして教育問題について意見交換をした66歳の緒良中玉枝先生が​輪禍によって急逝されました。
 県内の方は、ご承知かと思いますが、4日の午後10過ぎ、宇土​市内の本町通りを歩いておられた先生を飲酒​運転の車がはねて死に至らしめました。
 運転していたのは、52歳の地元肥後銀行の支店長代理の女性で​す。
 これ程、飲酒運転に対する社会の怒りが渦巻き、法律も厳しく対​処していると言うのになんで飲酒運転するのでしょうか・・・怒り​が沸き起こります。
 飲酒運転していなければ、先生も命を奪われることはなかったは​ずです。 
 先生の笑顔が浮かんで来て涙が溢れます。
 加害者は、私の地元でご主人もご家族もよく存じておりますから​、尚更残念で仕方ありません。
 代行運転を頼むか車を置いてタクシーで帰れば、4千円もあれば釣りがくる距離です。
 「自分だけは大丈夫」、「自分は事故を起こさない」、「捕まら​ない」という慢心があったのでしょうか。
 少し飲んだ程度で酔ってなければ「理性」が働いて運転しないの​かもしれません。 酔い過ぎて理性が働かなくなったのかもしれま​せん。
 しかし、結果は、取り返しのつかないことになることを考えてお​かないといけませんね。
 飲酒死亡事故は、実刑は免れないでしょう。
 被害者も加害者の家庭も悲惨な結果になることを肝に銘じておく​べきです。
 極めて残念な事故であり悲しい事故でありました。

 酒は命を掛けて飲むべきものではありません。

酒で人生を棒に振るのは、愚の骨頂です。
【2012/07/06 07:50】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
鳩山グループ19人の消費税増税反対議員は小沢グループと新党を結成すべし
 鳩山由紀夫元民主党代表と19人は消費税増税法案に反対したグループは、民主党から党員資格停止2ケ月の処分を受けました。
 鳩山元代表は、6か月の党員資格停止という厳しい処分であります。
 私は、鳩山グループは民主党本来の政治を実現しようとしているのでありますから、この際、離党して小沢グーループと合流して統一会派を結成し参議院で消費増税法案が可決される前に「内閣不信任案」を提出すべきだと思います。

 今の民主党は、政権交代の目的とは大きくかい離し、官僚の手先になり下がり自民党傀儡政権であります。一刻も早く衆議院を解散して国民の判断を仰ぐべきだと思います。
 
【2012/07/04 08:58】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2)
消費税10%なら大企業は6兆円のぼろ儲け
 これが消費税10%へ値上げのからくり。
消費税10%なら大企業は6兆円のぼろ儲け
【2012/07/03 21:46】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
福嶋健一郎氏を支持します。
 小沢一郎氏と行動を共にして民主党を離党した熊本2区選出衆議​院議員の福嶋健一郎氏の行動と主張を支持します。
 自民党、公明党と手を組み、官僚が15年前に掲げた「消費税1​0パーセント」を強行しようとする野田民主党こそ間違っていると​思います。
 消費税を5%に上げた時も、低所得者対策として生活必需品に対​する非課税、救済策が謳われていましたが上げてしまえばそれっき​りだったことを思い出してください。
 野田総理は、「社会保障改革もやる」と言ってますが上げたら何​もしないことは分かり切っています。
 低所得者対策も前と同じように言っていますが、これも、前と同​じように何もしないのです。
 高額所得者の所得税率も下げたまま上げはしません。
 国民を欺くのが野田民主党と官僚支配なのです。
 自公両党は、野田馬〇政権を上手く利用していると言うことです​。
自公民とそれに協力する政党には次期選挙で鉄槌を喰らわせなけれ​ばなりません。

 小沢一郎に最強の味方が現れた。天木直人ブログ

福嶋健一郎衆議院議員の離党についての挨拶文
【2012/07/03 08:17】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
放射能汚染の実態・・・福島から
20日ほど前、福島市内で寺の住職をしている友人が熊本に来まし​た。
 彼の話によると、ガイガーカウンターを常時携帯しており、​常に放射能を計則しながら歩くそうです。 
 雨水が溜ったところ、落ち葉が重なったところほど放射能汚染が​酷く、警報音が鳴り響くそうです。 そういう危険性の高いところ​を避けて歩くと言うことです。
 彼は、自分も既に食物や飲み物によって内部被ばくしている。
勿論、外部被ばくもしていると言っておりました。 
 落ち葉も焼却することによって5倍程度濃度があがるから燃やせ​ない。
貯めていてもそこの濃度は高いまま・・・。
どうしようもない状況だそうです。 
 政府は「除染する」と言っているが雨が降り、風が吹けばまた放​射能汚染が広がっていく。
これが放射能汚染の現実なんです。 
 大飯原発で事故があり放射能漏れが起きたら関西地方から関東地​方まで間違いなく汚染されこの国の経済も人々の生活も半分は死ぬ​のです。
【2012/07/02 14:26】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(4)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる