大般若のお札作り
 正月三が日にご祈祷して檀家様に配る大般若のお札を制作中です。
 奉書紙を切り、折って版木で刷ります。中には小さい札を同じように版木で刷って織り込みます。
 全て手作りでん。
 赤い帯が付いたのは完成したお札です。
moblog_cae8c576.jpg
moblog_df4c38bc.jpg
スポンサーサイト
【2011/12/28 22:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「反省なら猿でもできる」・・・熊本市職員の恐喝事件・・幸山市長の失政?
夕方のニュースで熊本市職員による「恐喝事件」について全国から抗議の電話やメールが千件以上も寄せられていると言っていました。
 しかし、幸山市長は記者会見で「ふたりとも反省しており地方公務員法の規定で懲戒免職には出来ない」と言っていました。
 「反省なら猿でも出来る」というコマーシャルの言葉がありましたが、この二人は猿よりも劣る輩です。
この二人が、この事件が公にならなかったとしたら自ら恐喝を止めて巻き上げた百万円を超える金を返したでしょうか。
 被害者が訴えて公になったからこそ「反省しています」と言い「返します」と言っているだけのことです。
 保護司として刑務所教誨師として犯罪者と接している私は怒りを覚えます。
恐喝事件を起こした青少年が「熊本市の恐喝事件は罪も問われなかったじゃないか、処分されなかったではないか・・・」と反論した時に「熊本市の職員は喝上げしても良いのだよ・・・」と言わせたいのか(怒り)

 今回の熊本市の対応には怒りとともに失望しました。

 政令指定都市熊本市の2012年のキャッチフレーズは
「人権侵害容認の熊本市」、「恐喝しても罪を問われない熊本市職員になりませんか」・・・熊本市職員募集中  

 反省すべきは幸山市長と熊本市の幹部ですね。
 もしかすると、幸山市長最大の失政になるかもしれません。
【2011/12/28 18:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
熊本市の職員が後輩に100万円超の昼食代を払わせる。(追記あり)
後輩に100万円以上の昼食代を払わせる

 熊本市職員の不祥事は、止まることを知りません。
ここまで酷い輩が「公僕」とは情けないばかりです。
 20代の新人職員に対して2年5ヶ月に渡って、昼食代を払わせたり「教育」と称して正座させたりした2人の職員が停職6ヶ月の処分を受けたそうです。

 僅か6ヶ月の「停職」で良いのでしょうか?
この種のパワーハラスメントは、悪質な人権侵害です。
被害者の職員が自殺に追い込まれる可能性だってあったのです。

 この2人の職員がまともな採用試験を受けて採用されたのかどうかさえ疑ってしまいます。
 人間性の愚劣さを考えるともっと厳しい処分が必要ではないでしょうか。

 こういう職員こそ、懲戒免職にして優秀な新人職員を採用した方が熊本市の為にも良いと思います。

(追記)ニュースを見た感じでは、パワーハラスメントと見ていましたが、これは、毎日正座させて金品を巻き上げる行為ですから「恐喝罪」が成立すると思います。また、被害者の職員が療養せざるを得なくなるほどの心的障害を受けていますから「傷害罪」成立するようにも思います。
 
「あまり厳しい事言うな、書くな」と言われるかもしれませんが、この種の人権侵害をする輩は許せません。
【2011/12/26 23:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月議会、一般質問の要旨を公開します。
藤井議員 
轟地区には轟水源、旧細川家の轟御殿、宇土細川家の墓所、太鼓収蔵館が隣接している。
また、神山地区には毘沙門天や薬師瑠璃光如来と日光菩薩、月光菩薩、十二神将などの素晴らしいをお仏像が祀ってある光園寺がある。
 中世宇土城跡には九州最大規模の古代豪族の旧居館跡もあり、近世宇土城は、小西行長公の居城として訪れる人達も増加していくことは間違いないと思う。
 このような名所旧跡を活かしていくかということは極めて重要なことである。
轟水源まで大型バスが通れる道路を造るということがどうしても必要だと思うが。

建設部長 
現在使用されている轟水源への道路は、石橋地区内を通るルートと宮庄地区集落内を通ル―トがある。石橋地区内ルートは、道路を拡幅する必要があるが、住宅と防火用水や文化財指定地域がある。
宮庄内ルートは、道路幅が狭く、住家が立ち並んでおり、家屋移転など多額の費用が発生する。
このような道路事情から、都市計画道路北段原線の終点から宮庄の轟上水道水源地の南側に里道がある。このルートについては、地元からも提案を受けているが、道幅が狭く用地買収や水路の改修も必要であり、市道添いの水路に隣接する土地は国指定文化財でもある。次年度からバスを運行する上での道路や水路等の技術的な問題や用地及び文化財との関係等を整理する目的で現地調査を行い、道路計画の作業に取りかかりたい。

藤井議員 
今から三四八年前の寛文三年、馬門石で造った導水管をひいて造られたのが「轟泉水道」で、今も百世帯程の方が利用されている。
新小路町の一番奥で轟泉水道を利用しておられる家の井戸を見せていただいたが、今も轟泉水が溢れ、池も造ってあって魚も泳いでいた。
 一般家庭の庭先に行って轟泉水道水を観てもらい飲んでいただくことは難しいと思うので、船場橋際の井戸を復活させたら素晴らしい観光資源になると思うが。

教育部長
 現在、轟泉簡易水道組合が管理している。通水されている場所で最も船場橋に近いのは、新小路町の中央公民館から東に入った突き当り付近であり、本町通りを横切って西念寺の東側を通り船場橋まで馬門石製の水道管が入ってはいるが部分的に壊れたり詰っていたりして通水ができない。復旧するには多大な費用が掛るので困難だ。
 現在、轟泉水道の馬門石製の桶管の様子を見ることができる場所も有り重要な処には解説板を設置している。
【2011/12/23 08:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やすらぎ県民霊園の年末年始の休日についてお知らせ
 年末年始は30日から3日まで事務所はお休みします。
急用の方は、お電話下さい。0964-22-1209(法泉寺)
やすらぎ県民霊園
【2011/12/23 08:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
北朝鮮の独裁者逝く・・・後継者は金成恩(キム・ジョンウン)氏
 昨日は、北朝鮮の独裁者金成日氏が亡くなったというニュースが世界中を駆け巡りました。
後継者は、3男金正恩氏になるようです。

 今年の大旱魃で30万人が餓死したとも伝えられていますが、国民を餓死させても軍備増強を図るこの国の間違った体制、政治を続けるのならば必ずや内部から崩壊する日が来ると思います。

 ただ、これまでのように徹底的な支配体制が敷かれていくならば国民は益々犠牲になるばかりだと思います。指導部の一部からでも金一族による支配体制を変えようとする動きが起こることを願うものです。

 3男が父親と同様に支配者。独裁者の子として何不自由なく我儘に育っているとすれば親と同じ独裁者の道を歩き、国民を犠牲にすることを何とも思わないでしょう。

 ヨーロッパに留学していたということですが、民主主義社会を知っている若者として民主化への道を歩いてくれることを願うばかりです。

 北朝鮮が民主化されてこそ拉致問題も国民の犠牲も解決できると思います。
【2011/12/20 08:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
いよいよ残り2週間となりました。

いよいよ残り2週間となりましたね。
拙寺の場合、忙しいのは盆と正月ぐらいです。
暮れは、正月を迎える準備に追われます。
正月3が日、早朝から世界の平和と国民の幸福、檀信徒各家の繁栄を祈って御祈祷し
配布する大般若(だいはんにゃ)祈祷札約170枚を木版で刷り手作りします。
 大晦日の夜、紅白歌合戦の終わる頃から除夜の鐘を参拝者と共に撞きます。
終わって、本堂で大般若祈祷です。
3が日祈祷した札を檀家さん一軒一軒回って届けますが、これが6日まで続きます。
遠隔地の檀家さんには、郵送です。
 除夜の鐘を撞きたい方はお越しください。
また、御祈祷札を欲しい方には差し上げます。
今年は、御祈祷が効いたのか檀家様で亡くなられた方は2人だけでした(笑)
【2011/12/17 08:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
永代供養墓、樹木葬・・・やすらぎ県民霊園
 13日16時半にやすらぎ県民霊園でFB(フェイスブック)友達の日高さんとお会いして霊園販売や永代供養墓、樹木葬について御協力をお願いしました。
 最近は、「無縁社会」などと言われるように1人暮らしの人や独身の方、親戚縁者が居ない方が増えています。
 そういう方々のお葬式や埋葬を引き受けることも寺院、霊園経営者としては重要な務めだと思います。
 日高さんは、葬祭に関する仕事をしておられるということで素晴らしい縁を結ばせて頂きました。
 皆さんの中で上記のようなことで御相談を受けられたら是非とも御紹介ください。
 誠心誠意御協力いたします。
やすらぎ県民霊園http://www14.ocn.ne.jp/~hosen/​newpage7.html
【2011/12/14 00:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
月曜坐禅会 6時よりやってます。
 毎週月曜日、午前6時より7時まで坐禅会を行っています。
 先週まで法句経の講話をしておりましたが終わりましたので今日から道元禅師の高弟・懐奘禅師の「正法眼蔵随聞記」の講話を始めました。
 
 金儲けの話がお好きな方には不向きですが、人生を生きる心の糧を得たい方にはお勧めします。
 参加費は不要ですが、必要なのは、眠たさと寒さに負けないという信念です。
【2011/12/12 08:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
宮庄地区新太鼓御披露目会



 午前11時から宇土市宮庄町のコミュニティーセンターで新しい太鼓の御披露目会がありました。
 子供達と宇土太鼓保存会の方々太鼓演奏をして御披露目し地域の皆さんでお祝いしました。
  元松市長も太鼓保存会のメンバーとして見事なバチさばきを見せてくれました。
 太鼓の伝承を通して子供達が健やかに育っていくここと地域の絆が益々深まって行く事を願いたと思います。
【2011/12/10 14:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
釈尊成道会法要(じょうどうえ)
明後日11日、日曜日の午前10時半より拙寺の釈尊成道会法要を行います。
法話は11時過ぎより、私が勤めます。

もし法話をお聴きになりたい方はお越しください。

お釈迦様がお悟りを開かれ、人間 ゴータマ・シっダルタからブッダ(悟れし者)となられたのが12月8日です。 
 法泉寺では、12月の第2日曜日に修行することにしております。
【2011/12/09 06:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
柔道金メダリスト内柴正人事件を考える
 連日、オリンピック柔道2大会連続優勝、金メダリストの内柴正人選手は熊本県の誇りでありました。
その男が、全国の人々に驚愕と失望を与えています。

 未成年者と共に酒を飲み、しかも酩酊していたかどうかは不明ですが姦淫するという大きな罪を犯してしまいました。
 宿舎で何にもしないで、すんなり寝ていれば何事もなかったのです。
 本能?の赴くままに発情期の鬼畜の如く行動した結果、多くの人々を奈落の底に突き落としてしまいました。
 双方の御家族、関係者の怒りと悲しみを思うと何ともお気の毒です。

 長崎に有名な「思案橋」という所があります。
 今は川は暗橋になっていて橋の欄干だけが残っています。
寺町通りから丸山の遊郭街に渡る橋が「思案橋」で、男達が「行こうか 行きまいか・・」と思案して迷った所から「思案橋」と言われるのだそうです。

 理性が働く間は、思いとどまってその橋を渡らなくて済むのですが、渡ってしまうと多くの男たちは一時の快楽に耽って事が終わると溜息をつきながら家路についたことでしょう。

 行くか 帰るか やるか 止めるかが天地の差、天国と地獄の隔たりがあるのです。

 オリンピックで金メダルを2回も取った柔道家、大学のコーチとして指導者でもある内柴が自らの欲望を抑えきれなかったことが彼自身だけではなく家族の誇りも名誉も将来も全て壊してしまったと言うことです。
 勿論、被害者の人生も奪ってしまったということです。
内柴は、被害者に追い打ちを掛けることも気付かないのか「合意の上だった」と被害者の傷心の心を抉ってしまいました。
 言わば、男として最低です。責めるべきは自らの心の弱さです。

 しっかり、自らの行為を恥じて反省して欲しいものです。
【2011/12/07 09:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
日本最古の上水道



 宇土市の船場橋のたもとにある轟泉水道の井戸(貯水井戸)です。今の上水道が完成する前は多くの市民がこの井戸に水を汲みに集まったのです。
 宇土市が誇れるひとつの歴史的文化遺産です。
(写真をクリックすれば大きくなります)
【2011/12/06 08:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
友人の妻の13回忌
 3日の土曜日12時から福岡県中間市の友人の自宅で12年前の12月20日に45歳で亡くなった奥様の13回忌の法要を勤めました・
 友人は、鏡町の出身で大学時代からの付き合いです。
 平成11年の師走、癌を患って9歳から14歳の女の子3人を遺して亡くなられた奥様を本人の遺志に従って私がお葬式を勤めました。
 1周忌、3回忌、7回忌、そして昨日の13回忌、法事の度に私が行って勤めております。

 昨日は、御家族と友人の御兄弟夫婦、友人が集まって、私が持参した「仏説父母恩重経」の経本を一緒に読み、追善供養御和讃をお唱えしてご供養しました。

 友人夫婦の結婚式にも出席した私は、披露宴の様子を今も覚えています。
 恋愛結婚で仲の良い御夫婦でありました。3人の子供さんにも恵まれて幸せなご家庭であったのですが、病魔は容赦なく家族を悲しみのどん底に追い落としてしまいました。

 友人が男でひとつで娘さん達と協力し頑張って育ててきた結果、みんなすくすくと成長して、9歳だった末娘さんも21歳になって働いていました。
 友人は、金物を扱う会社を設立してこの不景気なご時世なのに忙しい毎日を送っているそうです。
亡き奥様も夫と子供達がみんな元気で頑張っている姿を喜んでおられることだと思います。
 
 15時から小倉の料亭に移動して遅いおときを頂きました。
夜には、御兄弟の皆さんとスナックで2次会(法事で2次会に行くことは先ず無いのですが)に行き22時半まで思い出話で盛り上がりました。
 日帰りする予定でしたが、わざわざホテルを予約してくれておりましたので今日帰って参りました。
【2011/12/04 22:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月議会の一般質問について
 今回の私の一般質問は、2日の3番目、11時半頃からだと思います。
1番目が九谷議員、2番目が野口議員で私が3番目です。前の2人もそう時間が掛からないようですから午前中に3人とも終わると思います。私も15分か20分ていどしか掛からないと思います。

毎回休まず続けている一般質問ですが、今回はひとつだけに絞って質問することにしました。
1、轟水源の活用についてであります。
 ご承知の通り、轟水源は日本名水100選のひとつです。
また、今から348年前の寛文3年、その湧水を馬門石を使った導水管をひいて造られたのが「轟泉水道」であります。
 轟水源の上には、大太鼓収蔵や旧細川家の御用邸「轟御殿」があります。
 観光客もあるわけですが、残念ながら大型バスで来るには道路が狭く不便をきたしております。
①轟水源までの道路の拡張は、轟地区にとっても大きな懸案事項でありますから、何とかして道路の拡張ま たは新設をお願いしたいと思います。

②轟泉水道は、今も尚100世帯程の方が利用されています。その水を船場橋にある轟泉井戸を復活させて 湧出できないかということです。
 利用しておられる一般家庭の庭先に行って轟泉水道水を観てもらい飲んでいただくことは難しいですから
 船場橋のたもとの井戸を復活させたら素晴らしい観光資源になると思います。
【2011/12/01 08:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる