松野信夫さんと米谷正勝さんのお祝い




只今より熊本市内の某所に於いて松野信夫さんの還暦と米谷正勝さんの古稀のお祝いです。
スポンサーサイト
【2011/10/30 19:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
曹洞宗佐賀県第5教区檀信徒護持会両祖忌法要
 今日は、8時27分熊本発の新幹線つばめ号で新鳥栖まで行き長崎本線に乗り換えて神埼市の真龍寺様で行われた両祖忌(道元禅師と瑩山禅師)のご供養の法話を務めました。

 曹洞宗の開祖は道元禅師ですが、4代後の瑩山禅師が全国に曹洞宗の教えが広まる礎を築かれたということでお釈迦様と両祖様を一仏両祖としてお祀りしています。

 くしくも両祖様の御命日は9月29日であります。(都合で月遅れで開催)
この教区では、檀信徒護持会が毎年、法要をしておられると言うことです。
【2011/10/29 18:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
熊本地裁裁判員裁判で田尻被告に下された死刑判決について(30日写真追加)
 CA6VB3FQ.jpg
CAF19YGJ.jpg
福岡市のホテルシーホークで開催された福岡矯正管区教誨師研修大会の総会の最中に「死刑判決」の情報が入りました。
 被告人の残虐非道な手口と犯行に及んだ理由も被害者やそのご家族の心情を考えると死刑判決は已むを得ないと思います。

 研修会後の懇親会の席上、佐木隆三先生にご挨拶に行きこの判決のことを伝えました。先生は「死刑でしたか・・気になっていましたが・・」とだけお話しになりました。
 先生は、「復讐するは我にあり」で直木賞を受賞されていますが、実際にあった事件を徹底的に犯罪者の生い立ちから犯罪者になるまでの過程まで調査して書きあげておられますから今回の被告人と事件にも強い関心を持っておられるようでした。

 話を元に戻して判決についてですが、予想していたことではありましたが、素人の裁判員に「死刑判決」を下させることには賛成できません。
 裁判員と裁判官の協議の中では様々な議論が戦わされたことは当然でしょうが「死刑回避」を主張した裁判員がいたとしても、最終的には「妥協」せざるを得なかったことと思います。そうなれば、自分の考えとは全く逆に「間接的に人の命を奪う」ことになるのです。
 私は、そのような重い責任を素人に負わせてはならないと思うのです。

 裁判官は、自ら進んでその職を選んだのでありますから自らが下した判決については、生きている限り背負っていかなくてはならないと思います。

 裁判員制度は、見直す必要があると思います。
【2011/10/28 08:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
福岡矯正管区教誨師研修大会




 福岡市のホテルシーで午後から明日の午前中まで教誨師の九州研修大会が開催されます。
熊本刑務所の護送車に乗って来ました。
 写真は護送車とホテルシーホークです。

 26日9時半から作家の佐木隆三先生の講演がありました。
【2011/10/25 12:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
曹洞宗熊本県第一宗務所梅花l流詠讃歌奉詠大会



 梅花流詠讃歌奉詠大会は2時に一部が終了し第二部の清興が始まりました。
  講堂でワルツさんのコンサートが行われています。
 なかなか素晴らしい歌声です。
参加者も自分たちの出番が終わって楽しんでいます。
【2011/10/24 14:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大阪維新の会の暴走
 大阪府の橋下知事が大阪市長選挙に立候補する為に知事の辞表を提出しました。
大阪市長に立候補する理由は、「大阪都構想」を実現する為だそうですがこの考えにはいささか疑念を抱かざるを得ないと思います。

 大阪維新の会と橋下氏の考えは、教育委員会に対して介入し、教職員やPTAに対しても様々な負担と抑圧加えて画一的な教育を進めようとする姿勢が見えます。
 極めて危険な方向へと進んでいるように見えてなりません。

 そういう意味では、平松市長の意見が正論だと思います。
橋下知事の辞任・・平松市長が批判

PTA「大坂府教育基本条例」再考を求める
【2011/10/22 13:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
便利な機械や道具に使われてはならない。

 世の中が便利になればなる程、人間が機械に使われるという状況も出て来ます。
本来、機械や道具と言うものは人間が上手く使いこなすべきものだと思います。
 毎週月曜日は、午前6時から座禅会を行っています。
 坐禅の時は、全ての社会の計らいを捨てて心を虚しくしてひたすら座ることに徹します。
 しかし、常に時間に使われ、機械や道具に使われている人間は、坐禅をしていても心を虚しくすることはできません。
 パソコンや携帯電話に使われていないか? 立ち止まって考えてみませんか?

 もう、随分前のことですが、あるお寺の大法要の時のことです。
​法要が始まり、本堂に整列しているある和尚の着物のたもとの携帯​電話の着信音が響きました。
その和尚は、慌てて電源を切りましたが、厳粛な法要を壊したことは間違いありません。

 電話を触れることさえ許されない厳粛な法要の場に携帯電話を持ち込むこの無神経さ・・・携帯電話に使われている哀れな姿に見えて滑稽でした。
【2011/10/17 09:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
九州電力と古川佐賀県知事とことんまで癒着・・・今も続く談合
 九州電力が玄海原発やらせメール問題で「最終報告書」を経済産業省に提出しました。
その内容は、第三者委員会の調査報告を全く無視すると言うもので、あくまで古川佐賀県知事を擁護し自らの責任もうやむやにしようとする意図が見え見えです。
 
 私は、本堂の屋根に3キロワットのソーラー発電機を設置していますが、これが夜も使えるのなら九電からの電気の供給をストップしたいぐらいの気持ちです。
 
 独占企業に支配されている国民は、暴利を貪り国民を騙し続けて来た電力業界をボイコット出来ないのが悔しいです。

枝野経済産業大臣・九電報告書を厳しく批判
【2011/10/15 09:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
平成義塾会員の皆様へ(会員外も参加可)研修交流会のお知らせ


異業種ネットワーク
平成義塾熊本会員各位
                                平成義塾塾長 藤井慶峰


平成義塾交流会のお知らせ

 行楽の候、皆様もいろんな秋を楽しんでいらっしゃることと存じます。
さてこの度、平成義塾交流会として、「水俣病の今を学び山郷の湯を楽しむ」という旅行を計画いたしました。期日が近づいてからのご連絡、誠に申し訳ございませんが、塾生の皆様と会い、語らうことを楽しみたいと思います。ご参加お待ちしております。
なお、宿泊旅館やバスの都合上、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

             記

日程 平成23年11月5日~6日 (5日の日帰り可能)
行程
5日 各自もより駅より肥薩おれんじ鉄道水俣駅へ
           ↓バス移動
    頭石村丸ごと博物館で里山案内の取り組みを聞き昼食
           ↓バス移動
    胎児性水俣病の方たちが楽しく働く「ほつとはうす」で研修・交流
           ↓バス移動
    水銀で汚染された土壌で埋め立てたエコパークバラ園で研修・交流
           ↓バス移動
    宿泊の方・・・湯の鶴あさひ荘へ、日帰りの方・・・水俣駅へ
6日 あさひ荘 → 徳富蘇峰・蘆花の生家を見学
                 ↓バス移動
               水俣駅へ
      (この後は、ご希望があれば水俣・芦北をご案内いたします。)

費用 お1人・・・4,500円 (バス代、研修費など事務局へお支払ください)
各自支払い・・・各自もより駅より水俣駅までの往復運賃
                  宿泊料金(1泊2食、入湯料込み 10,125円)
食事に伴う飲み物の代金(許せる範囲の持込可能)
       申込 事務局 野口(連絡先)
定員 20名

 申込された方々に事務局より、詳細の案内・行程表をお送りいたします。
 その後、ご不明な点がございましたら、下記にご連絡をお願いいたします。
 塾生 藤井 0966-61-3100(佐敷駅) 、0966-82-3200(ななうら)
以上
 事務局 4,500円の内訳
頭石(かぐめいし)→ 案内と昼食 2,500円/人
ほっとはうす→ 研修・交流謝礼 1,000円/人
あさひ荘バス謝礼→ 1,000円/人
 あさひ荘謝礼の中から 500円×20人=10,000円 → あさひ荘支払(了承済み)
            500円×20人=10,000円 → 事務局経費他

参加ご希望の申し込みは、藤井慶峰、藤井由美、野口修一へ
【2011/10/14 17:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
山形駅周辺 山形城跡

山形駅から歩いて7・8分の所に最上家が築いた山形城があります。今は 石垣と掘だけが残り 美術館や博物館、体育館、野球場などの施設が建てられていました。
【2011/10/13 08:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
鹿沼市立 みなみ小学校の視察
 午前8時から10時半まで全校生徒240人余の鹿沼市立みなみ小学校を視察しました。
この小学校は現在の原田浩司校長が赴任された3年前は子供達に落ち着きがなく授業中に学校を出て行く生徒や暴力的な生徒も多く荒れていたそうです。
  原田校長が子供達ひとりひとりの家庭の状況、養護施設から通って来る生徒の生活状況などに配慮し、また、学習能力、理解度に合わせた教育を実践するようになって子供達がすっかり立ち直り学校も見違えるように変わったそうです。
原田校長の話しでは、先生主導の教育ではなく子供達が中心の教育が必要だと言うことでした。
 私が兼ねてから思っていることが実践されている現場を見て宇土市でも実践出来ればと思いました。
(追記)
 この小学校に転勤して来た先生達は、先ず戸惑うそうですが、半年も過ぎればこの学校の教育方針を理解し積極的に子供達と関わって子供達から信頼される教師になるそうです。
8時から15分間生徒ひとりひとりの習熟度によって個別の学習指導を行うそうです。勿論、強制ではなく子供達の自主性に任せているそうです。
 一般的な学校は、生徒の理解度に関係なく学習を進めて行きますから理解できない生徒は取り残されて授業に着いて行けなくなります。その結果、授業に出ていても面白くない。学校自体が面白くないから行きたくなくなると言う状況が生まれて来ます。
 また、家庭の事情、虐待を受けて育った子供達に対しても細かい配慮によって信頼関係を築いていくことに教師と職員が一丸となって取り組んでいるそうです。
 そこには、徹底した対話と待つこと、子供中心の教育がされていることに敬服しました。
【2011/10/12 12:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
月見茶会・・・宇土市の轟水源
 今夜6時から9時まで宇土市の轟水源上の轟御殿(宇土細川家御用邸)跡で宇土市観光物産協会主催の月美茶会が開催されました。
 会場への道筋には、孟宗竹で作った「灯り」が飾られ、会場では琴と尺八の演奏もあり、厳かな中で三つの流派の先生や社中の皆様によるお茶会も開かれていました。
 200円で美味しい和菓子と抹茶をご馳走になりました。

 沢山の来客で賑わっていました。
来年は、是非お越しください。
写真は、その一部です。CAA3HOY2.jpg
CAABLKMS.jpg
CAFH1PQR.jpg
CAKLQ8DT.jpg
CAP5YMGJ.jpg
【2011/10/10 21:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゴミを捨てないことが護美になる。
 放送されているテレビの公共広告に「ゴミを拾えば綺麗になる・・・」正確ではないかも知れませんがこのような宣伝があります。
 私は、このコマーシャルに敢えて異議を唱えたいと思うのです。

「ゴミを捨てなければ綺麗になる」というのが本来の在り方だと思います。

 道路や公園、公共の場所にタバコの吸い殻や空き缶、ペットボトル、紙屑などのゴミを捨てるから誰かが掃除したり片付けなければならないのです。

 誰も捨てなければ、無意識のうちに落としてしまったゴミや樹木の葉や花ぐらいしか落ちないと思います。

 私達曹洞宗では「ゴミ箱」のことを「護美箱」と言います。従って、ゴミを入れる箱には「護美箱」と書いてあります。

 人間の礼儀としてゴミをゴミ箱以外に捨てないことが本来の姿だと思います。
 従って、コマーシャルも「あなたがゴミを捨てなければいつも綺麗なのです・・・」という風に変えたら如何かと思います。
【2011/10/09 00:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
セシウム137汚染地図公表・・・文科省 これでも原発続けるのか?
 セシウム137汚染地図公表

 これから何十年もつづく恐怖の放射能汚染地図が公表されました。

 利益の為に、最もコストが高く危険性が高い原子力発電所を造り続けた結果、

安心して棲める地域を失くすことになりつつあります。

 これでも、原発を造り続けると言うなら良識ある国民はあらゆる手段を駆使して反対しなければならない

と思います。

 子供達にどう責任をとるのか・・取れるはずはないのが原発です。

 電力業界の経営者は、謙虚に反省すべきです。

また、下にリンクしているサイトをみてください。利益の為に人間が犯してきたことの結果、世界中に人

間が住めないだけでなく動物も植物さえ育たなくなった地域があることを知るべきです。

世界の汚染地域
【2011/10/07 22:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
東日本大震災支援報告会
 昨夜は19時30分から21時30分まで熊本市のパレアの会議室で東日本大震災による被災者支援活動を行っている県内のボランティア団体、個人の活動報告会が70名を超える参加者を得て開催されました。 現地に行って活動する人たち、義援金や支援物資を集めて送る人たち、犬や猫、ペットに対する支援をする人たち、熊本に避難して来ている人たちを支援する人たちなど様々な形で支援活動していることが報告されました。
  私の所属する自殺防止ネットワーク風も支援活動をしています。
 被災者の自殺も増加傾向にあります。
 今月27には被災地で全国の会員が集まって会議と活動を行います。
【2011/10/06 08:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
長女に売春させる・・・客は自分の不倫相手の男72歳とか・・・嘆かわしい
 金の為なら何でもやる・・・我が子に売春させた母親が逮捕されました。

 客は、自分の不倫相手の72歳の男だそうです。

 なんとも嘆かわしいことでしょう。

 72歳にオヤジも15歳の娘さん、孫みたいな娘によく手を出せるものです。

 

 15歳の娘に売春させて45歳の母親逮捕
【2011/10/04 23:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年春、北極圏のオゾン層破壊が最大規模に
 太陽から降り注ぐ有害紫外線を防いでくれるオゾン層の破壊が一段と進行しているようです。
オゾン層のお陰で、地球上の生物は生きて行くことができます。
 オゾン層は、地球の「宇宙服」です。

 有害紫外線は、細胞を破壊し皮膚癌の原因にもなると言われています。
冷蔵庫やエアコン、自動車のエアコン、スプレ―缶などに冷媒や圧縮ガスとして使用されたフロンガスが15年かかってオゾン層に到達してオゾン層を破壊するのです。

 原発事故による放射性物質や水銀、フロンガスなど人間の作り出した有害物質が人間だけでなくあらゆる生物の命を脅かすとは皮肉なものです。

北極圏のオゾン層破壊(オゾンホール)最大規模に
【2011/10/03 08:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
市議選から1年
 3日は、昨年の市議選から丁度1年になります。
 多くの支援者の皆様に支えられて再選を果たすことが出来ました。
 改めて感謝の意を表します。
 この1年間、元松市長を支え市民生活第一の市政を実現することを第一に考え行動して来ました。
 これからも市民派として頑張って参ります。

 選挙の時に公約として挙げたものの中にも現実問題として見た場合、難しいものもありますがひとつひとつ市民目線で取り組んでいきます。
【2011/10/02 23:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる