スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
早い台風の到来・・・気候変動の影響か?
 5月のこの時期に日本列島に来た台風は滅多にない事だと思います。
しかも、大きい台風でしたから、熊本に住む私としては心配で心配でたまりませんでした。
 何とか、鹿児島県、宮崎県沖を通っていきましたから熊本県中央部は大した被害もなくホッとしたと言うところです。
 しかし、最近の台風はみな大きくて怖いと思います。

 大きな台風が日本列島近海で発生し、しかも大きいのは地球温暖化環境悪化の影響ではないでしょうか。
ラニーニャ現象やエルニーニョ現象の影響とも言われています。
 大地震も台風も様々な異常現象は、国民に生活の見直しを迫っているように思えてなりません。
スポンサーサイト
【2011/05/30 22:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
震災復興への議論こそ大切・・議員歳費削減と政党助成金を廃止すべき
 未曾有の大災害から、いかに早く復興するか、被災者をいかに早く救済し将来に亘って安心して暮らして行ける環境整備の議論をし、具体的な救済策を被災地と被災者の皆さんに提示して不安感を払拭することこそが必要な時期に、福島第一原発事故に対する対応に対する責任論や責任のなすり合いをする国会の様子を見ていると、これもまた「衆愚政治」かと思ってしまいます。

 一旦事故が起きたらどうすることもできない、老朽化して廃炉にする為には原子炉を冷やし続けなければならない。最終的には最も大きなリスクとコストの掛かる原発を推進してきたのは自民党政権と経済界であります。
 そうであれば、自民党も経済界も先ずは原発を推進して来たことを謝罪し、震災による福島第一原発事故に対する対応の責任を追及するのではなく如何に早く終息させるかを議論すべきだと思います。

 そして、災害復興の資金を捻出する為には、国会議員の歳費の削減と政党助成金の廃止こそ国会議員自らが提案すべきではないでしょうか。
 国民生活に対して責任を持てない国会議員がやるべき事は自らの利益を削ることだと思います。

因みに、2010年度の政党助成金は下記の通りだと発表されています。
合計319億3800万円です。

 道元禅師は「身を削り 人に尽くさんすりこぎの その味知れる 人ぞ尊し」と詠まれています。
皆様は、どう考えられますか。
民主党 172億9700万円
自民党 103億7500円
公明党 23億8900万円
社民党 8億6400万円
国民新党 3億9700万円
新党日本 1億3500万円
みんなの党 3億6100万円
改革クラブ 1億2000万円
【2011/05/28 07:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
九州新幹線、さすが「みずほ」は速かった・・・博多~我が家まで1時間5分
 昨日は、16時から博多で九州管区教化センター布教師の年一回の会議でした。
18時前に会議が終わって、18時30分より「やさしい禅を聞く会」に参加し、20時過ぎから懇親会でした。
22時10分に居酒屋を出て博多駅に歩いて着いたのが22時15分、16分発の熊本行きつばめがありましたが後発の27分発「みずほ」に乗りました。
 この電車は、博多から熊本までノンストップで33分という最短時間で走ります。熊本の次は終点の鹿児島中央です。
 ゆっくり走る新幹線なら眠ることができますが・・・この電車は乗り過ごすと鹿児島まで行ってしまいますから眠ることもできませんでした。
 それにしても「速い」です。
 博多駅から僅か33分で熊本駅です。
23時10分発三角行きに乗って、我が家に着いたのが23時35分でした。
 余りにも速過ぎて・・・博多出張も宿泊出来なくなってしまいました。
例年なら博多グリーホテルに泊るところが余裕で日帰りです。
 さてさてどちらが良いのでしょうか? 

 話は変わりますが、昨夜の「やさしい禅を聞く会」の講師は久留米の中嶋老師でした。「想定外」という演題で人間が生まれること、命の尊さについてお話されました。

 終わって、先月の私の話を聞かれた方が挨拶に来られ、名前まで憶えていただいて「ブログも見ています・・・」と言っていただいたのには大変嬉しく思いました。

 私のブログの毎日のアクセスはそう多くはありませんが、いろんな方が見ていただいて下さると言うことは有難いと思います。
 
【2011/05/24 00:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やすらぎ県民霊園からのお知らせ
20日から22まで開催しました二周年記念イベントも無事に終了しました。
やすらぎ県民霊園には、2.5平方メートル区画が34万円。
5平方メートル区画が55万円より68万円までの区画があります。(50万円特別格安区画は5月末まで)
お客様をご紹介いただいた方には感謝の意味を込めてお礼を、お客様に対しては割引をさせていただきます。
 


 販売にご協力いただける方で資料が必要な方は
096-389-1193(やすらぎ県民霊園事務所)、または
0964-22-1209(法泉寺)へご連絡ください。
【2011/05/22 20:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やすらぎ県民霊園でイベント開催中
 20日から22日まで墓石展示会とイベント開催中です。

墓石の輸入卸元㈱インターロック様のご協力で墓石を特別割引価格で提供致します。

園内にモデルを展示しておりますので実物を見てご検討ください。


ご来園いただき、アンケートにお答えいただいた方にはテイッシュペーパー5個プレゼント。

石の印鑑制作や名板(表札)を先着30名様に無料で制作し進呈致します。

 気楽にお立ち寄りください。

また、区画の永代使用契約をされた方には新米30キロを進呈いたします。


 21日は、午後2時ぐらいから私もおります。
 22日は、朝から正午までおります。
【2011/05/21 00:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
墓石の展示会を開催します・・・やすらぎ県民霊園 花が一杯です。
 5月20日(金)より22日(日)まで
やすらぎ県民霊園で墓石の展示会を開催します。
 営業時間は、午前9時より午後5時までとなっております。
当日は、様々な特典とイベントを開催します。
 墓地、墓石をお求めの方はこの機会にご来場いただきご検討いただきすようご案内申し上げます


 尚、5㎡50万円の特別区画は、5月末日までの契約までとします。残区画も少なくなりましたのでお早めにご契約ください。完売次第終了します。


110419_1719~01 霊園看板
 この看板が目印です。 霊園は花が満開です。CAGP21WQ.jpg
CAIL9U86.jpg
やすらぎ県民霊園
【2011/05/18 19:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年の風邪はしつこい・・・体調不良です。
 黄砂とばい煙が中国大陸から飛んで来た10日ほど前から咽喉がイガイガしていましたがとうとう病院にかかりました。
 5日間処方していただいた薬を服用しましたがなかなか完全復活とはいきません。
 歳なんでしょうか? 今も体調不良です。

 マスクをはめておくべきだったとこうかいしてります。
皆様もくれぐれもご用心ください。
【2011/05/17 08:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日の誕生日は慌ただしい一日でした。
 昨日は、ミクシィやFacebookの皆さんからお祝いのメッセージを頂戴しました。
また、わざわざお祝いを届けてくださった方もおられ恐縮致しました。
皆さんに厚くお礼を申し上げます。

 朝から甲佐町の斎場に枕経(臨終のお勤め)に行き、11時から92歳で12年前に亡くなられた檀家のおじい様の13回忌の法要、所用で御船町役場に17時に伺い、19時から御通夜、帰ってからお葬式の準備と慌ただしい1日でありました。
 
 もうこの歳になると誕生日も嬉しくはありません。
ただ、また誕生日を迎えられたことが目出度いということでしょう。
 産んでくれた母に感謝感謝であります。

 息子も熊本地方検察庁で修習中ですから誕生日のお祝いも休日までお預けということになったようです。
 改めてゆっくりお祝いしたいと思います。
 
【2011/05/13 07:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゴールデンウィークが終わりました。
 皆さん、大変ご無沙汰しておりました。
ゴールデンウィークは如何お過ごしだったでしょうか。

 私は、相変わらず多忙な日々を過ごしておりました。
 最終日は母の日でしたから、例年通り友人の栽培するカーネーション、約300鉢を菊池恵楓園に届けました。
カーネーションのビニールハウスの中は蒸し風呂状態で汗だくになりながら友人と二人で積み込みました。

 恵楓園では、当直の職員さんと手伝いを頼んでおいた合志市議会議員を勤める友人が来てくれて3人で下しましたので短時間で済みました。

 納骨堂にも1鉢お供えしてお参りしました。

 今日(月曜日)には、女性入所者の方々の元に届けられて飾っていただけることになります。
年に一度の母の日の贈り物です。
喜んでいただいたら友人も私も有難いと思っております。
【2011/05/09 00:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。