スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
弟子が修行道場に行きました。




今日は新幹線で博多の修行道場に弟子を連れて行きました。
午後1時に着いて門の前に着きました。
 彼らは門前で二時間ぐらい立たされ中に入ったら朝から晩まで坐禅の日々がしばらく続きます。
 
 禅寺は、お参りに行った時にはお客としてい扱われますが、修行僧として入れば自己を捨てなければ勤まらない厳しい世界です。
 厳しい修行に耐えて、きっと立派な和尚になってくれると思います。
スポンサーサイト
【2011/03/29 13:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
宇土市走潟の病院院長夫人殺害強盗事件の犯人逮捕
 2004年3月13日の午後、走潟町で起きた中津千鶴子さん殺害事件の犯人が、先月、熊本市内で強盗事件を起こして逮捕され中津さん殺害も自供し事件の証拠類も発見されたそうです。
 
 もっと早く逮捕されていれば熊本市内の事件は防げたことになりますが、逮捕されたことは良かったです。

 宇土市走潟の院長夫人強盗殺人事件の犯人逮捕・・・
【2011/03/27 23:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
都立蒲田高校で不正入試・・・これが校長のやることか(怒)
 何の世界にも良い奴も悪い奴もいるものですが、こと「高校の校長」がここまで汚い事をやるとは情けない。
きっと、出世することしか頭にないのでしょう。
 試験の点数を改ざんされ落とされた生徒達が可哀相です。

 校長の勝手、裁量権を逸脱した不正行為で人の人生を左右するとは許せませんね。

 この校長は、懲戒免職が当然だと思います。

都立蒲田高校で校長が不正入試
【2011/03/25 23:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
熊本市内寺院の彼岸会の法要説教で義捐金の訴えをしています
 18日から24日まで、熊本市内の曹洞宗寺院の彼岸法要が続きます。
 私は、法要後の説教を勤めています。
曹洞宗でも、東北関東大震災の被災者救援の為に義捐金を募っていますので説教の中でもそのことを訴えています。
 因みに、今日以後の説教の予定は下記の通りです。
今日(22日)は、下通り、3号線沿いの泰巌寺様 11時法要。11時45分ごろから説教。
23日は、迎町の静安寺様。時刻は同じ。
24日は、高平町の浄國寺様。時間は同じ。

 拙寺では、4月10日に花まつり法要を勤めますが、午後は12回目の花まつりコンサートです。
入場無料にしていますが、今回は「チャリティーコンサート」として義捐金を募ります。

 出演は、エレクト―ン奏者 新井田聡子さんとご家族、童謡歌手の沖吉けいこさんです。
 国の一大事で「中止」という考え方もありますが、チャリティーコンサートとして開催することの方が意義があると思います。

 尚、NPO法人青年協議会も救援物資と義捐金の募集をしています。
どんな形でも、今は被災者の方々の為に自分にできることをすることです。
 お金を出せる人はお金を、食料品や日用品を出せる人はそれを、物資の仕分けやトラックへの積み込みなど体で奉仕できる人はそれで汗をかいてください。
青年協議会
【2011/03/22 08:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
爆弾を積んだブレーキの無い車を走らせる・・・それが原発
 政府や電力業界は原子力発電を「クリーンエネルギー」と言って国民を欺き、平和な町や村にお札の山をちらつかせて原子力発電所を造り続けてきました。

 私は、拙著「美しい地球と未来を子供たちに」の中にも書いておりますが、原発に対する反対の意思をを表明しています。
 原発ほど危険で発電効率が悪い発電はないと考えています。

 造るのに他の発電施設の何百倍も費用がかかり、しかも一度造ったら解体し処分する方法がありません。
原子炉を停止したら一か月間、水で冷やし続けなければ爆発するのです。
 今回の東北関東大震災による福島第一原子力発電所の災害は、冷却水を注入する為の電源、モーター使えなくなった為に起きた取り返しのつかない事故であり人為的な災害とも言えます。

 標題に書いた通り、原子力発電は、ブレーキのないトラックに爆弾を満載して走らせているようなものだと言えます。
 止めようがない、止めたら爆発する。何かにぶつけて止めても爆発する。
 つまり、どうしようもない破壊兵器を全国に造ってしまったということです。

 原発を造る経費を国民や自治体、企業に補助して、風力やソーラー、小型の水力発電などの自然エネルギーを利用する方がはるかに安く安全な電気が作れるのです。

 ドイツが既に原発から自然エネルギーに転換しています。

 世界の国々は、この機会に、エネルギー政策を根本から見直すべきだと考えます。

 東京電力の計画停電、他の発電所をフル稼働させているのかさえ不明、他の電力会社からの電気の買い入れをしないなど、一連の対応は、今後、起こり得る原発に対する反対運動を警戒して「我が国には原子力はまだまだ必要だ」と言わんばかりに聞こえます。
【2011/03/19 01:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
宇土市平成23年度一般会計予算案は賛成多数で可決成立しました。
 本日、午前11時15分からの本会議で、夜間保育の予算を含む平成23年度予算は賛成多数で可決成立しました。

採決の前に、予算案に対して反対討論4人、賛成討論に村田議員と私が立ちました。

 反対討論され方も夜間保育に対しては反対ではないことを言明され、認可までの手続き論について批判的な意見を述べられました。

 採決の結果は、新人議員6人を含む10人が賛成。反対6人、棄権1人と言う結果で可決しました。

 いよいよ、4月から夜間保育が始まります。待ち望んでおられた方々には朗報であります。
メッセージをくださったお母さん、お父さんのお喜びの顔が目に浮かびます。

 また、本会議の前の全員協議会で、東北関東大震災の被災者に対する支援として下記のことが実行または提案されました。
①議員1人一口1万円以上の義捐金をおくる。

②避難しておられる方々に対する支援として、宇土市内の空きアパート、空き住宅を宇土市で借り上げて被災者に 提供したいとの提案があり議員一同賛成しました。

③本会議の冒頭、東北関東大震災の犠牲者に対して哀悼の意を表して全員起立し黙祷しました。

 取り急ぎ報告します。
【2011/03/17 17:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
福島第一原発の危機的状況
 11日の地震、津波によって停止した福島第一原発が爆発し危機的状況になっています。
政府は20キロとか30キロ以内から退去・・・などと呑気なことを言っていますが、100キロ以上、より遠いところに非難すべきです。
 
 菅総理も枝野官房長官も危機感が足りないように思います。
東京電力の説明もあやふやです。故意に真実を隠しているようにしか思えません。
「危険な状況」と言えば、原子力発電に対する批判と拒否感が高まることは必須ですから、それを回避する為に真実を隠しているとしか思えません。
 実にあやふやな説明です。

 植草一秀先生は、200キロ以上は離れるべき、この原発は極めて危険な状況にあることを指摘しておられます。
 逃げ遅れて被爆したらそれで命取りになります。
 今や未曾有の地震災害と原発事故災害であることを認識し200キロ以内の人々は速やかに避難すべきだと思います。
植草一秀ブログ・福島原発関連
【2011/03/15 22:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
関東・東北大地震の犠牲者と被災者にお見舞い申し上げます。
 茨城、福島、宮城方面で発生した我が国の観測史上最大の大地震によって地震そのものと大津波による未曾有の大災害によって犠牲になられた方々、被災者の皆さまに対して心からお見舞いを申し上げなければなりません。
 お見舞いの言葉だけでは何の役に立たないことは分かっていますが、これから義捐金や支援物資の支援なども実行していきたいと思います。

 自然災害の恐ろしさ、大地震と津波の恐ろしさをまざまざと見せつけられる大地震でした。

 昨年見た映画「2012」は、地球の内部の核が膨張し、世界各地で大地震が頻発し、大津波が全世界を襲って標高の高い山だけが残ります。
 世界の指導者は、種の保存の為に優秀な人間と動物の雄と雌を「ノアの箱舟」と同様に大型船を製造して津波の中を生き延びて最終的にアフリカの喜望峰わ目指します。

 今回の大地震と大津波は、当に「2012」を思い出させて人類の終焉を想像させました。

 「天災は忘れたころにやってくる」と言いますが、いつ、どこでこのような大災害が発生するか分かりません。
常に防災の意識を持って暮らしていかなければならないとつくづく思いました。
【2011/03/12 21:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
宇土市議会・文教厚生常任委員会がありました。
 今日の午前10時から午後4時半まで私が所属する文教厚生委員会(芥川委員長・6名の議員で構成)が開催されました。
3月議会は、23年度予算案の審議がありますから審議事項が多い為に長くかかります。

 今日の予算審議の中で、九谷議員が、夜間保育について反対意見を述べられました。
 意見の要旨は、
 ①保育園連盟から「反対」の意見書が出ている。
 ②市長に対して、保育園連盟の理解を求めるように言っていたのに了解が取れていない。
 ③もっと、時間をかけて理解を求めるべきではないか。
 ④また、市からの持ち出しが1670万円余ある。市民を代表する議員の立場で、自分としては賛成できない。
 という内容です。
 これに対して、私は、38人の市民が夜間保育を利用したいと希望している。私の所にも、夜間保育の実施を歓迎する市民の声が届いている。むしろ、遅過ぎると思う。従って、予算案の通り実現すべきと意見を述べました。

 市長は、保育園連盟の方々(園長さん達)とは話をして了解を得る努力をしてきました。
 園長さん達は、自分達の保育園の経営に影響が出ることを懸念しておられるようですが、夜間保育と昼間の一般保育園とは競合するものではありません。あくまで、夜間保育園です。
 「時期尚早」と言って反対する議員も居ますが、いつになったら好機というのでしょうか。
 平成15年から申請が出されていた案件です。
 どうも、私的な感情ばかりが見える反対意見です。

 最終的には、九谷議員だけが反対意見を主張し「賛成多数」で原案の通り全ての議案が可決されました。

 夜間保育についての予算は、17日の本会議で23年度予算の修正動議が出されるか、他の方法で反対意見がだされるのか不明ですが、予算に対しては「賛成多数」で可決すると思います。

17日の本会議の結果は、また報告致します。
 
 
【2011/03/10 19:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
OECD課長講演会へのお誘い・・・10.日 14時より
 緊急のお知らせです。

(参加協力のお願い) 

「熊本の経済社会発展の為の未来予想図とその為の子育てシステムの充実」
 
3月10日(木)14時より
 パレア・ホール

 入場無料
講演 OECD 課長 デボラ・ローズべアール氏
     同局 アナリスト 田熊美保氏

演題 「乳幼児期の教育・保育に関する世界の趨勢と日本の取るべき指針」



主催 (社)熊本県私立幼稚園連合会
【2011/03/08 20:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
宇土市議会の一般質問午前中に終わりました。お詫びします。
 今日の一般質問は、樫崎議員と芥川議員の質問が11時半に終わってしまいましたので引き続き私が登壇することになり12時15分に終わりました。

 午後から傍聴に来られる予定だった方にはお詫び申し上げます。
 議長から午前中にするかしないか、問い掛けをいただきました。
 議員も職員も多忙を極めていますので続けて質問に立った次第です。

 このブログで報告させていただきます。
【2011/03/07 19:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
宇土市議会の一般質問、私は7日の3番目です。
 7日は宇土市議会の一般質問2日目です。
樫崎議員、芥川議員につづいて3番目です。
恐らく、午後1時からになると思います。どなたでも傍聴できますからお出かけください。
【2011/03/06 23:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
3歳の女児殺害事件・・熊本で大変な事件が起きました。
 熊本市高平のショッピングセンターで両親と買い物に来ていた3歳の女児が20歳の大学生の男に殺害され川に捨てられるという痛ましい事件が発生しました。
   
 何でこんなことを・・・激しい怒りが込み上げて来ます。
 1人でトイレに入った女の子を追いかけるようにしてトイレに行き、騒がれた為に首を絞めて殺害してリックサックに入れて自転車で逃げ、川に遺体を放置したようです。

 愛する子供の命を奪われたご家族、そして、幼子。幼子の命を奪って殺人犯となった20歳の男子大学生。
 どちらも、大きな後悔と悲しみが残ります。

 どうしてこんな卑劣な犯罪を犯してしまったのでしょうか。
悔しい思いが込み上げて来ます。

 子供に対する性的悪戯や暴行事件を起こす男は、成長過程で大人の女性や同世代の女性と会話をしたり交流したりする能力が欠けている、性格的欠陥がある人間が多いようです。

 弱い立場の人達が犠牲になる・・・こんな社会ではいけないと心から思います。

 
【2011/03/05 01:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
宇土市内で認可の夜間保育が始まります。(6日追記有り)
 23年度から、肥後っ子養育園では夜間保育園が「認可園」として始まります。
男女雇用機会均等法の施行以来、女性も男性と同様に夜間や深夜勤務が当然になってきました。

 しかし、幼い子供を養育しておられる家庭では、子供を預けるところがない為に退職や休職をしなければならないという状況もありました。

 中には、熊本市内の保育園に預けて出勤しておられる方もありました。
未認可保育園の場合は、どうしても高い保育料を払わなければならない状況もありました。

 今回の認可夜間保育園の開設によって、多くの子育て世代の方々が助かると思います。
ただ、議会の中では「良い事だし、必要なことだ」と全議員が言うのですが「時期尚早」とか「既存の保育園に経営面で影響が出る」とかいう理屈で「反対」という議員もいます。

 私は、もっと早期に夜間保育園は認可すべきだったと思っています。
 今回の肥後っ子養育園からの認可申請は平成18年から出されていたものですが県への申請が前市長時代に止められていたそうです。

 23年度予算の中に、この予算も入っている訳ですが、多くの市民が求めている夜間保育の実施をこの時期に反対する議員はいないと思いますが、議会の採決の結果はこのブログてお知らせしたいと思います。

(追記)
 このブログを見られた方複数の方から喜びと歓迎のメールや電話をいただきました。
「是非とも実現してほしい」という意見ばかりであります。

 今でも、議員の中には、反対する姿勢を見せている方々がおられるようです。
私は、夜間保育の認可はむしろ、遅すぎるという思いをしています。
 この件については、多くの市民が期待しておられますので反対する議員が居たとしたら氏名をこのブログで公開したいと思っています。
 
 福祉政策に積極的な議員さんも反対と言っておられましたので正直言って驚いています。
認可が下りて予算も付いたことについて、もう反対はされないと思いますが結果は公開します。
そして、次回の市議選挙の判断材料にしていただきたいと思います。
【2011/03/04 01:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
宇土市議会・三月議会が2日から始まります。
 三月議会は2日開会、3日は高規格道路対策等特別委員会。
4日、7日、8日は一般質問で17日に閉会です。

 私の一般質問は、7日の午後1時からの予定です。

①宇土市商店街の活性化策として商工会が発行する商品券に対して行政としてプレミアを付けられないか?
 私は、かねがね地域通貨による地元商店の活性化を提唱してきました。宇土市商工会は「商品券」を発行していますが金額との等価交換ですからメリットがありません。そこで、商品券に行政が補助することによって、例えば、千円の商品券に100円のプレミアを付けるるとすれば市民にとっては1割の利益がありますから地元商店での購買が増加すると思います。結果として、地元商店が元気になり、税収も増加することにもなりましょう。
 新潟市は、年間十億円の地域通貨を発行しているそうですが、商品券を利用するなら商品券の制作費も不要です。

②轟山麓に埋設されたままのダイオキシンの撤去について
 これは、12月議会に続いての質問になりますが、国が抜本的な解決に消極的である限り責任の追及と完全撤去を求め続けます。

③徘徊老人の失踪防止、消息不明者捜索の観点からナビシステムの導入を支援できないか?
 毎年、宇土市でも何人かの行くえ不明者が出て、捜索に大変な労力と経費がかかっています。徘徊する可能性がある人を抱えるご家庭に対して、ナビシステム付の携帯電話やシステム導入の補助をすることによって行くえ不明になっても直ぐに居場所を特定できます。
 それは、危険を未然に防止することもできるのです。
 捜索費用を考えれば、僅かな金額で導入できます。

【2011/03/01 00:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。