小沢元民主党代表の強制起訴は不明の検察審査会に従っただけのこと
 小沢一郎民主党元代表が「強制起訴」されました。
マスコミは大騒ぎしていますが国民を間違った方向に扇動する報道です。新聞が週刊誌に堕した証左でもあります。
 検察庁が二度に渡って「不起訴処分」にした事件。しかも、元秘書に対する誘導尋問も明らかになっています。
訳の分からない検察審査会が国民世論、マスごみに誘導される形で「起訴相当」という結論を出した結果、検察官役に選ばれた弁護士が義務的に「起訴」しただけのことです。

 なんで、マスごみが号外まで出すのでしょうか。
民主党の空き缶総理も「強制起訴されたら辞任すべき」などと馬鹿げたことを言っておりました。
起訴されたからと言って「有罪」が確定した訳ではありません。「推定無罪」の大原則を忘れてはなりません。
菅総理の発言は、政治家としてよりも人間として失格、非常識としか言いようがありません。

 国民がマスごみに騙されることが今一番危険なことです。
スポンサーサイト
【2011/01/31 22:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
学校給食試食会 宇土市立緑川小学校で


 28日は、緑川小学校で学校給食の試食会でした。
6年生のクラスで子供達と一緒に食べました。
このクラスの子供達は、みんな明るく元気で気持ちの良い子供達でした。
写真はも給食です。
 さすが6年生です。他の学年の子供達が食べきれない給食を引き受けて残さないように食べています。
給食当番の「いただきます」という言葉に合わせて合掌してお唱えします。
終わったら「ご馳走様でした」と同じく合掌してお唱えします。

 「折角の機会ですから子供たちに一言話をしてくれませんか」という担任の先生の希望で「いただきます」ということの意味についてお話させていただきました。

 この子供達がすくすくと育ってくれることを願うばかりです。

(写真をクリックすれば大きくなります)
【2011/01/29 00:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
人権講演会のお知らせ(阿蘇郡西原村教育委員会主催)
 今月26日(木)午後2時より3時10分まで、西原村構造改善センターで
人権講演を行います。

 演題は「命を語る楽しい人権講話」です。

 この講演会は、西原村寿生大学(高齢者学級)会員並びに一般会員60~70名が対象ですが
私の話に興味がある方は是非、この機会にご来場ください。

当日、会場で「藤井の話を聞きに来た」と言っていただければ大丈夫です。
【2011/01/21 10:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
阪神淡路大震災から16年・・・17回忌追悼
 16年前の17日午前5時46分に起きた地震は、6,434人の尊い命を奪い、その犠牲者のご親族の方々の人生を大きく変えました。
 犠牲者の皆様に心から哀悼の意を表したいと思います。

 伊丹市の公営住宅に住んでいた兄の部屋も家財道具がなぎ倒され奇跡的に下敷きにならずに助かったそうですが、隣の棟は1回部分が完全に崩壊し潰れていたそうです。
 
 神戸市では、地震による火災がいたる所で発生し、逃げ出すことができなかった人々を容赦なく襲いかかって命を奪いました。
 
 災害は突然に襲いかかってきます。
常に災害に対する備えをしておきたいものです。
【2011/01/17 09:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
行列のできるラーメン店・・城南町、桂仙らーめん
 16日の日曜日は、忙しい1日でした。
 宇土市内から熊本まで行って城南町の檀家様に行ったのが昼過ぎでしたので帰途、友人の黒木夫妻がやっている桂仙ラーメンに寄りました。
 ところが、お客様が一杯で食べるのに30分近く待たされることになりました。
忙しい身の私にとっては、少しだけですがイライラ感も湧いてきましたが店が繁盛することは素晴らしい事ですからジッと我慢して美味しいラーメンを食べて帰りました。

 このブログを見られた方は、是非とも桂仙ラーメンを食べに行ってください。

 
【2011/01/17 00:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
寒い日々が続きますね。政治も気候も・・・暖かいのは伊達直人現象だけ?
 第二次菅改造内閣が発足しました。
たちあがれ日本を離党した与謝野さんが入閣してたらい回しのお寒い内閣の発足です。
「小沢外し」を徹底する菅内閣の姿勢が如実に表れています。

 これからいよいよ増税路線を突き進む「国民生活後回し」政治の始まりかもしれません。

 それに比べると同じ「直人」でも、伊達直人を名乗る心優しい人々の温かさには心打たれます。
昔は、地域の支え合い人と人との支え合いがあり政治も温かさがありました。

 小泉改革の「自己責任論」によって、貧乏して苦労するのも仕事に就けないのもリストラされるのも全て「あなたの責任」という冷たい政治によってこの国は「寒ーい国」になりました。

 その寒い社会の中で温かさを蘇らせてくれたのが伊達直人現象だと思います。
私もひとりの人間としてそんな温かさを人々と共に分かち合える生き方をしたいと思います。
【2011/01/15 22:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイガーマスクの愛・・・広がり続ける協調運動(13日追記)
伊達直人を名乗る人が児童相談所にランドセルを寄贈されたそうです。
40年程前に人気を拍したテレビ漫画タイガーマスクの主人公こそ 伊達直人です。
孤児院で育った伊達直人は 闇組織虎の穴でプロレスラーとして育てられるのですが心優しい性格で慕ってくれる孤児院の子供達の為に「新聞記者 伊達直人」として訪れては 子供達にプレゼントをします。
タイガーマスクの歌はとても素晴らしい歌で私は今でも口ずさみます。

  温かい人の情けも 胸を打つ熱い涙も 知らないで育った僕は身なし子さ 強ければそれで良いんだ

 力さえあれば良いんだ 捻くれて星を睨んだ僕なのさ あぁ・・そんな僕でも あの子らは慕ってくれる
 
 それだから みんなの幸せ祈るのさ それだからみんなの幸せ祈るのさ

 人間には支え合うことのできる存在が必要です。
支えあっていける社会を取り戻さなければならないと思います。

(追記)
全国各地に伊達直人ことタイガーマスクが出現しています。
夜のニュースでは、全国14か所で伊達直人と名乗る人がランドセルや現金、玩具を児童養護施設やデパートに持参して子供たちにプレゼントしたそうです。

 こんな素晴らしい事が広がって行くことはとても喜ばしいことだと思います。
1人の人間の善行が他の人々に感銘を与えて拡がって行くこれを「回向遍照(えこうへんしょう)」と言いますが本当に素晴らしい事だと思います。

(13日追記)
 今日も全国各地で匿名の寄付者が善業をされたことが報道されていました。
本当に尊い素晴らしい事だと思います。
 だらしない政治家とは対照的な善業を施される方達です。

 今の国会、民主党菅政権の体たらくには正直呆れてしまいます。
ただ政権の座にしがみつく菅総理の醜態をみるにつけこの国の行く末が案じられてなりません。

 管直人氏は、所詮 野党の党首または野党に居るべき政治家に過ぎなかったと思います。
同じ「直人」でも伊達直人の純粋な心が遥かに尊い存在だと思います。
【2011/01/11 08:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
参議院議員松野信夫国政報告会・・・宇土市民会館会議室・・・ご案内
 参議院議員松野信夫さんの国政報告会を下記日程にて行います。
ご近所お誘いの上ご参加いただきますようご案内申し上げます。

 日時 1月23日(日)18時30分より
 会場 宇土市民会館会議室


 当日、私が司会を担当する予定です。
【2011/01/08 20:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
31,560人・・・昨年の自殺者です。
 31,560人・・・昨年一年間で自殺した人の数が公表されました。
公式に認められるというか公表される数がこれだけですから表に出ない自殺者が相当数いるはずです。
それを入れるともっと多くの尊い命が自ら断たれているということになります。

「無縁社会」という言葉がNHKの番組の中で使われました。
仏教では「縁起」と言って、全てのものは縁によって結ばれ繋がっていると言います。

この社会に存在するものは全てが因と縁によって成り立つものであります。
家庭も地域社会も全てが縁によって成り立っているのです。

従って、本来「無縁社会」ということは有り得ないのですが、敢えて社会の中で他との縁を避け孤立しようとする、あるいはそうせざるを得ない状況と言うものがあるのでしょう。

 自殺防止ネットワーク風の活動は、敢えて孤立していく人々と縁を繋いでいこうという活動でもあります。

 盲目の禅師、永平寺の管長で会った佐藤泰瞬禅師は「生き遂げる死に切る」という言葉を残されています。
縁あっていただいた命、最後まで生き遂げたいと思います。

 私は、様々な活動を幅広くやっていますが、走り続けてパタッと倒れて「はいさようなら」と縁ある人々に別れを告げたいと思っています。

昨年の自殺者13,560人
【2011/01/08 00:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
菅総理、小沢元民主党代表に議員辞職を促すのは正論か?(7日追記しました)
 管直人首相は、4日の年頭記者会見で小沢一郎元民主党代表が収支報告書虚偽記入事件で起訴された際には議員辞職して「裁判に専念すべきだ」と求めたそうです。
 この事件についは、二度にわたって検察庁が「不起訴処分」にした事件です。
つまり、検察庁が「起訴しても公判維持ができない」有罪にすることは困難、裁判として成り立たないと判断したからこ不起訴処分になったのです。
 検察審査会が「起訴相当」と判断したとしても小沢元民主党代表の「有罪」が確定したことにはならないのであのります。
 刑法の「推定無罪」の原則によると「有罪」が確定するまでは無罪だと考えるべきであります。
菅総理が「強制起訴されたら議員辞職して裁判に専念すべき」という発言は、総理以前の問題として政治家として「失格」と言わざるを得ません。

 菅総理の理屈から言えば、電車の中で「痴漢」として訴えられた人はその時点で「自らの職を辞して裁判に専念しろ」と言っているようなものです。
つまり「有罪と認めて辞職しろ」と言っているようなものです。

 小沢元代表は、裁判になれば証言台立って宣誓して自らの言葉で証言しなければならないのですから国会で証言をさせようとすること自体が間違いだと思います。

 様々な裁判で被告がコメントを求められた場合に「訴状を見ていないのでコメントできない」としてコメントを拒否することが度々ありますが、自らを守る為に当然の権利であります。

 菅総理のこのところの発言は、権力と名誉欲に目を晦まして理性をなくした独裁者に堕した哀れな人間にしか見えません。
 世間の「空き缶」「かんから缶」はやがて「国民が総好かん」になりましょう。ただ、国民のそのような声が大きくならないのは野党の体たらく、政治に対する大きな不信感があるのだと思います。

 このような状況を創り出したのは、参議院選挙において民主党惨敗を演出した管直人氏に責任があることを忘れてはなりません。
 私は、市民運動家から民主党代表になった管直人氏、厚生労働大臣時代に取り組んだ薬害エイズ問題、ハンセン病隔離政策を進めて来た国策について謝罪し「らい予防法」を廃止した管直人を尊敬していました。
 しかし、今の管直人氏に対しては「軽蔑」しかありません。

「空き缶はリサイクルへ」
 
 小沢元代表の政治資金問題は、司法の判断に委ねて、与野党共に国民生活を最優先に国会審議を進めて欲しいものです。

植草一秀ブログ
【2011/01/07 09:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
年始回り・・・選挙のではなく寺の仕事です。
 正月三が日、禅寺では「大般若祈祷(だいはんにゃきとう)」を修行し、世界の平和と人々の安寧、檀信徒各家の繁栄をお祈りする御祈祷を行います。
 元日から3日間を一元・二元・三元と言い、これを三元大般若祈祷とも言います。

 手作りの御祈祷札にも祈祷し、3日から檀信徒のお宅を一軒づつ回ってお届けするのです。
3日は、雨の為なかなか捗りませんでした。4日の天気も予想では雨、山沿いでは雪になりそうですから心配ですが、お盆と違って5日も6日も回れますので慌てずに交通事故に注意しながら回ります。

 御祈祷札が欲しい方にはお届けしますのでメールでご連絡ください。
【2011/01/04 01:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
寒い新年の幕開け
 この正月は、拙寺の梵鐘を「平和祈念梵鐘」として再建してから17回目の除夜の鐘でした。
 梵鐘を建立する前までは、紅白歌合戦を観て、NHKの「ゆく年くる年」を観て新年を迎えていましたが、除夜の鐘を撞くようになってからは、一回も紅白歌合戦を最後まで観たこともありません。勿論、ゆく年くる年も同じです。

 それにしても、この大晦日から元日にかけて寒い事寒い事、冷たい北風が容赦なく吹き付けました。
例年108人は来る除夜の鐘を撞く人も80人ほどに過ぎませんでした。
除夜の鐘が終ってから本堂で勤める大般若祈祷まで参拝した人は僅かに11人で最低記録となりました。
 
 撞きに来た人の中に「酔っ払い」と思われる60歳ぐらいの男性が息子さん2人と来られましたが、「転ばないように注意してください」と注意して撞かせました(笑)
 なかなか、理想通りにいきませんね、

 
【2011/01/02 23:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる