スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大晦日の除夜の鐘と大般若祈祷法要のお知らせ
 年末恒例の除夜の鐘をご希望の方に撞いていただきます
 大晦日(31日)の23時30分ごろから除夜の鐘、終わって本堂にて新年の世界平和と人々のご幸福を祈る大般若祈祷法要を勤めます。

 良識のある方はどなたでも参拝できますが、酔っ払いはお断りです。
 酔っ払いは断固としてお断りしますので予めお知らせしておきます。
スポンサーサイト
【2010/12/29 12:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
2・4・5Tダイオキシンの埋設地を視察しました。
 市議会本会議が終わった20日の午後、熊日宇土市局の後藤記者と野口修一議員と3人で白山の裏山に埋設されているダイオキシンの埋設現場を視察しました。
 リンクしている野口議員のブログに写真が掲載されていますのでご覧いただきたく思います。

 この除草剤は、40年ほど前までは全国の営林署で使われていたようです。
それが、ベトナム・カンボジアでアメリカ軍がジャングルを禿の原にする為に使用した「枯れ葉剤」と同じ成分である為に使用禁止になったのです。
 残った薬の処理に困った林野庁は、全国各地の山中にコンクリートと薬を混ぜて固めて土中に埋設保管したということです。
 熊本県下では、宇土市と芦北町、熊本市(旧・北部町)の山中に埋設されています。
 全国的にこの問題が表沙汰になって議論されることは少ないようですが、私は子や孫たちの将来に責任を持たなければならないと考えますのであくまで完全撤去を求めて行きます。
野口修一ブログ「ダイオキシン埋設現場視察」
【2010/12/23 09:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
子供手当の増額よりも給食費を無料化すべき
 政府は、給食費を払わない場合には「子ども手当」から天引きできるようにするそうです。
 世論調査で65%の人が反対している世紀の「愚策」をつづけるより給食費の無料化すれば良いと思います。そうすれば、払った、払わないという問題も解決するし、子供も惨めな思いをしなくてすみます。

 大多数の国民意識から乖離した政策は、たとえマニフェストであろうと見直しすべきです。

 

 給食費未納は子供手当から天引き
【2010/12/20 09:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
またもや起きた無差別襲撃事件
取手バス無差別襲撃事件
 「自分の人生を終わらせたかった」という27歳の若者がバス二台の乗客を包丁をもって襲撃して多くの人達に怪我をさせました。
 報道によると「殺意」は否認していそうですが、殺傷するだけの包丁を振り回しているところを見る限り「殺人未遂事件」と判断せざるを得ないと思います。

 31年前、曹洞宗宗務庁であった布教師養成所の講義の中で、梁瀬先生(故人)は、「これから先、農薬や食品添加物などの多量摂取によって心を蝕まれる人間による無差別殺傷事件が多発する」と話されました。
 添加物や農薬だけでなく、人間を部品としかみない企業、社会の中で阻害されていく人間の抵抗のようにも感じます。

 人が人として将来に希望をもって生きていける社会、支え合う社会を創らなければ、このような事件はなくなることはないでしょう。

 ただ、この青年のように自分の人生を終わらせたいなら他人を道連れにすることなく1人で逝って欲しいものです。自殺防止ネットワークの私が言うのは不謹慎かもしれませんが他人を傷つけたり殺したりする権利は誰にもありません。
【2010/12/18 00:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
魔がさしたのか・・・住職の判断ミス
住職 ATMの取り忘れた金を盗む

 ATMを操作しようとしたらお札が・・・気付いた時の一瞬の判断ミスが命取りでしたね。
そこで、呼び出しボタンを押して行員に知らせたら感謝されたでしょうに、懐に仕舞込んで「犯罪者」に。
何とも運が悪いというか自業自得と言うべきか・・・気の毒な気もします。

 「天知る 地知る 人ぞ知る」金融機関には四方八方から防犯カメラが睨みを利かせていることは誰もが知っていることです。それでなくても届けるべきでした。
 この住職は、大きな判断ミスをしたということです。

 曹洞宗という宗門と寺院の檀信徒の方々にも恥ずかしい思いをさせてしまいました。
この住職が、日頃どんな生活をしていたか知る由はありませんが、ひとつの判断ミスが人生を狂わせてしまったことは間違いありません。
 
 こういうことは、誰もが出会う可能性があります。
肝に銘じておきたいものです。
【2010/12/17 01:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
(有)月島工業の格安賃貸アパートの紹介・崇城大学の学生さんに最適です。
 私の兄が熊本市池田2丁目32-2に所有するアパートを新入学・転勤など時期はずれの為格安で貸します。
興味があられる方、お部屋をお探しの方には朗報です。
 特に崇城大学に近く、学生さん単身者向きです。
 是非、HPで先ず御覧ください。
(有)月島工業・格安賃貸アパート、ウエストサイドコーポ
【2010/12/15 23:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
諫早干拓の排水門開ける・・・当然のこと。
 諫早湾干拓事業による潮受け堤防の開門調査を命じた福岡高裁の判決を受けて菅総理大臣は上告しないで開門調査することを決定しました。
 当然の決定だと思います。

 長崎に出張する度に干拓地を眺めながら通りますが、淡水化した排水門の内側の水は、黄色く腐敗しています。
魚介類の産卵場所であり、海水を浄化してくれていた貝や微生物を殺してしまった結果、魚介類の産卵ができないばかりか死滅に追い込んだのがこの干拓事業です。

 工事が始まった途端から有明海は異変を示しました。
豊富だったタイラギが土砂に埋まって死滅し魚は激減しました。
当時、島原半島に住んでいた私は、漁師さん達からそんな話を毎日のように聞いておりました。

 減反政策がつづき、農地が余っているのになんで今更という思いをしておりました。
これも一度決まったら何十年経っても、環境が変わっても止めようとしない国の公共事業の悪弊だったと思います。
 やっと、開門が決まりました。
魚介類が戻って、海のゆりかごと自然の大浄化槽がよみがえることを願うばかりです。
諫早干拓開門調査を決定・・菅総理
【2010/12/15 13:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
菅総理「これまでは仮免許だった・・・」国民を馬鹿にしていないか
 菅総理「これまでは仮免許・・」
 一億二千万人の国民生活を預かる一国の総理が「仮免許・・・」とは。
民主党の議員諸氏は、どう考えるのだろうか。
 野党時代の政治姿勢は何処に行ったのか?

 やっぱり「空き缶」でしかなかったのかもしれない。
【2010/12/13 09:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
政界再編が近づいた・・・国家の危機
 鳩山兄弟と小沢元民主党代表、枡添さんたちが、すし屋で会食しながら会談をしたそうです。
民主党の菅代表派では「小沢外し」が勢いをつけそうな気配です。しかし、小沢さんの側近や支持者も菅総理の周辺に対してかなり強行姿勢になってきました。

 いよいよ政界再編の動きが出て来たように思いますが、正直言って、内憂外患のこの時期に政界再編はないだろうと思います
 今は、与野党協力して国難を乗り切る為に団結すべきだと思います。
 小沢さんの政治資金問題で起訴して裁判なら自民党の殆どの国会議員は「有罪」です。
アメリカと経済界とそういう輩に操られた連中がこぞって「小沢降ろし」をやっていることを国民は見なければなりません。
 今のこの国の難局を乗り越えられるのは小沢一郎氏だけだと思います。

 国民の中には、今日一日をどう生きていくか・・・困難に直面している人が多数いることを忘れてはなりません。
 今の国会、国会議員の低レベルには困ったものだと思います。
○理が空き缶ではどうしょうもありませんね。
【2010/12/11 23:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
私の一般質問の結果をお知らせします。(8日追記しました)
 7日の一般質問は、今回で17回目でした。久しぶりの登壇でやや緊張?もしました。
 この4月に誕生した元松新市長の柔軟な考え方で積極的な答弁をいただきました。このブログで少しづつご報告をさせていただきます。

 今回の質問内容は下記の通りです。
①子育て支援制度の充実について 子育て世代の支援について
(藤井・質問要旨) 
 育児に疲れた親や様々なストレスなどによって児童虐待や我が子を殺すという悲惨な事件が発生している。悲惨な事件を起こさない為に24時間体制で子育て世代の支援ができないか?
(健康福祉部長・答弁要旨)
 児童虐待やDVに関する相談窓口は、宇土市が設置しているものに、家庭相談員、婦人相談員がある。県が設置しているものに児童相談所、女性総合相談室、女性相談センターがある。
 児童相談所では、虐待の通報については24時間体制で対応されている。
 宇土市独自の対応については、家庭生活に深く関わる問題や相談を受ける者の専門性、重要面、費用対効果の面で課題が多い。
(藤井・発言要旨)
 子育てが終わって、余裕の出て来たお母さん方の中には良い意味で「おせっかいやき」の方も多い、そういう子育てのベテランの方々を募ってボランティアで支援組織を創ることも必要ではないか。この問題については、今後とも行政と共に考えていきたい。


②高齢者、難病者、障害者等介護世帯の支援制度の充実について
(藤井・質問要旨)
 高齢者に対する暴力、虐待や自殺が問題になっているが介護に大きな負担が掛かっていることもその原因のひとつだ。介護保険制度のもとで様々な支援制度はあると思うが、宇土市独自の支援はできないか。
(健康福祉部長・答弁要旨)
 介護者の支援として、家族介護教室を実施している。適切な介護知識や技術、外部サービスの適切な利用方法を取得する教室を開催している。その中で、家族間の交流などを行い、個々の体験を話し合いながら介護負担の軽減に努めている。
 常時介護されている方には、要介護者1人につき年額12万円の手当を支給している。今後は、これらの制度の周知徹底を図り支援の向上を図る。また、地域でネットワークを創って、介護で困っている人達の把握をして相談や支援の向上の為の施策を入れたい。
(藤井・発言要旨)
 様々な支援策を周知徹底させて介護者の負担軽減に努めて頂くよう要望しおく。

③市道整備について、農作業用地確保はできないか
(藤井・質問要旨)
 市道整備によって農道だったところが都市計画道路など市道になって農作業用車両の駐車や作業中の事故防止、作業効率の観点から作業用地の確保はできないか。例えば、宇土小学校から轟地区の宮庄への道路は元々農道だった訳で都市計画道路になった為に作業用地が確保できていないという意見がある。
(建設部長・答弁要旨)
 「道路構造令」に従って整備しなければならない。歩行者保護の為の歩道の確保、基準に従って整備した。ただ、地元農家の希望を受けて農地への入り口、斜路の確保、駐車用地の整備をしたところもある。
 駐車の為に歩道と車道堺のブロックを撤去することは交通安全、基準の面から難しい。
(藤井・発言要旨)
 今後の農道の市道としての整備の場合には、農道所管の経済部、地元農家、地権者ともこれまで以上に充分な協議をしてより利便性を確保していただきたい。
 
④空き店舗、空き地の有効活用について
(藤井・質問要旨)
 高齢者や障害者の方達は車に乗れない方が多い。誰でも年を取る。どうしても地元の商店に頑張ってもらって店を残さなければならない。その為には商店街の活性化が必要。しかし、空き店舗が多くなっているので活用が必要だと思うが。
(経済部長・答弁要旨)
 空き店舗の実態調査をしている。平成9年に19件だったのが今年度は35件だった。空き店舗を利用した休憩スペースの設置を検討している。
(藤井・発言要旨)
 全国の自治体で「空き店舗活用創業支援事業補助金」や「空き家バンク」というのが行われているが。
(市長・答弁要旨)
 そういう制度があることは承知している。本市でどのようなことができるかしっかり検討していきたい。
(藤井・発言要旨)
 空き家バンク、古民家バンクなど、インターネットを活用して誘致する、転入を促すことも商店街の活性化、人口増に繋がって行くので是非やっていただきたい。

⑤本町通りの歩行者保護の為に大型貨物車の通行規制をするべきだと思う。
(藤井・質問要旨)
 今議会の質問通告書を提出したのが26日だった。奇しくも1日の午後、82歳の女性が本町3丁目の交差点で横断歩道を渡っているときに大型トラックに巻き込まれて亡くなるという痛ましく悲しい事故が起きた。
一刻も早く大型トラックの通行規制をするべきだ。
(市民環境部長・答弁要旨)
 現在、午前7時から8時半までは通行規制している。現在、交通量等調査中だ。
(藤井・発言要旨)
 都市計画道路が完成してうきうき道路へ行ける道はいくつもあるのだから少なくとも午前7時から午後8時までは規制すべきだ。
(市長・答弁要旨)
 住宅街の真ん中を大型トラックがひっきりなしに通るのがおかしい。「終日通行禁止」にするよう、県と県警に求めていく。

⑥轟の山麓に埋設された245-Tダイオキシンの撤去を求める
(藤井・質問要旨) 昭和43年ごろ、営林署が使用禁止になった除草剤をコンクリートで固めて白山の西側の山に埋設保存している。現在の管理状況はどうなっているか。
(市民環境部長・答弁要旨)
 再三にわたって「完全撤去」を求めているが、営林署は「管理を徹底します。安全に撤去する方法が確立していない」などと言って実現していない。定期的な土壌の検査結果の提出を求めている。
(藤井・発言要旨)
 この除草剤は、ベトナム戦争で使われた「枯れ葉剤」と同種と言われている。コンクリートに混ぜられて固まっているのだが酸性雨が降る今日、融解の危険性がある。従って、絶対に完全撤去するべきだ。
(市長・答弁要旨)
 これは、国がやったこと。国の責任で完全撤去を求めていく。
 以上。約50分間の質問時間でした。
 宇土市議会では、質問者の発言時間が60分ですから他の自治体よりも長いようです。
つまり、答弁時間は質問時間には入りませんから質問者としてはしっかり質問できるということです。
 これからも、市民の要望を実現できるよう続けて行きます。
 
【2010/12/08 00:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
部落解放熊本県民会議の人権セミナー・・今夜開催
 今夜6時半から熊本市の国際交流会館6階ホールで開催されます。(熊本市民会館の向かい)
講演は、菊池恵楓園の中修一さんです。
演題は「ハンセン病をめぐる人権」。
 講演の内容は、ハンセン病問題と人権についてのお話になると思います。
どなたでも参加できますのでご参加ください。
 終了は20時の予定です。入場は無料です。

 私も副議長の立場で参加します。来られたらお声をかけてください。
【2010/12/06 07:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
心配していた通り犠牲者が出ました。
 12月議会に於いて一般質問する項目のひとつが、歩行者保護の為に宇土本町通りを大型貨物車通行禁止にできないか?と言うものです。
 この通りは、宇土本町の一番の商店街ですが大型トラックやトレーラーの交通量が多く、「買い物に行くのにも大型車が通るから怖い」という言葉をよく耳にしていました。
 その為、10月の市議選挙で私の公約に挙げていたもので、この12月議会の一般質問で提言することにしていました。。
 ところが1日の午後、横断歩道を渡っていたお婆さんが右折しようとした大型トラックに巻き込まれて亡くなりました。
この交差点は、私自身も危険を感じていましたから、早く通行禁止にしなければならないと思ってました。
 犠牲者を出してしまったことには悔いが残ります。
 地元からも要望があっていたそうですから尚更です。
 行政ももっと迅速な対応が必要だと思います。
 犠牲になられたお婆様のご冥福をお祈りいたします。合掌
【2010/12/03 01:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
もう師走、一年暮らすのもあっという間ですね。
 「光陰は矢よりも速やかなり、時人を待たず」道元禅師。
 一年を暮らすのは本当に早いものです。
 正月にNHKの龍馬伝が始まって、毎週日曜日の放送を楽しみにしておりましたが先日、最終回を迎えてしまいました。
 12月は「師走(しわす)」と言うように、「坊さんが走り回るほど忙しい」時期であります。
お釈迦様が御悟りを開かれたのが8日で「成道会」と言います。
永平寺や総持寺ほか全国各地の禅道場ては、「蝋八接心」と言って、1日から7日の深夜まで、坐禅続きの修行に励みます。
 そして、8日に成道会(じょうどうえ)の法要を勤めます。
 また、宗派によっては、年暮れまで御門徒さんやお檀家さんを回ってご供養や法座を勤めます。そういうことから「師(お坊さん)が走りまわる」ということで師走ということになったようです。

 私は、6日から市議会が始まりますから4日の土曜日に成道会を勤めます。その準備と議会の一般質問の準備に走り回っています(笑)
 昨日の夕方は、今年最後の刑務所での座禅会と講話を勤めました。
刑務所通いも15年になりました。本当に時の過ぎ去るのは早いものです。
うかうかしていると時間に置き去りにされます。「時、人を待たず」です。
【2010/12/02 01:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。