司法修習生の給費制一年継続が決定(28日追記)
 私が恥を忍んで司法修習生の厳しい経済状況を訴え「給費制を維持すべき」と訴えてきたことが実を結びました。
 16日の17時から参議院会館で開催された日本弁護士会主催の「給費制維持を求める集会」には、全国から多くの弁護士や関係者が集まり、国会議員に訴えたそうです。
 熊本の松野信夫参議員議員も参加し意見を述べていただいたそうです。
 私にも弁護士会から参加要請がありましたが、長崎の五島へ行かなければならなかったので「意見書」を送っておきました。その意見書も印刷して参加者に配布され司会者の弁護士によって紹介されたそうです。

 正式には、今国会で成立する必要がありますが、何としても成立させていただきたいと思います。
司法修習生給付制維持へ・・民自公合意
 
(追記)正式に国会で給付制度の一年延長が決まりました。
一年の内に、制度の在り方を検討するということのようです。
司法修習生の給費制一年維持決定
スポンサーサイト
【2010/11/28 09:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
蛮行に及ぶ北朝鮮は恐喝目的の脅し
 親子三代で一国を牛耳り、国民を飢餓状態に追い込んでも平気の平左衛門の狂った指導者金正日。
韓国の民間人の住宅地にまで砲弾を打ち込むという蛮行は決して許せるものではありません。

 北朝鮮の目的は、アメリカや日本、韓国に対して揺さぶりを掛けて経済支援を取り付けようと言うことでしょう。当に、暴力団の恐喝と同じです。

 これまでも、核施設を造っては経済支援を獲得してきました。
今回もまた北朝鮮の要求を受け入れれば、これからも同じことを繰り返します。
 
 腐った指導者の国北朝鮮・・・この国は、内部からの反乱が起きるか、イラクやアフガンのように武力侵略して権力者を倒すしかないのかもしれません。
 戦争は、避けたいものです。
 一番良いのは、北朝鮮国内の正義感に目覚めた集団が内乱を起こしてくれることです。

 
【2010/11/23 23:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
どこまで●●なの?柳田前法務大臣・・・そして○缶
 私も時々?失言しますが、その私が呆れる柳田前法務大臣と菅総理・・・今日は、さすがに呆れました。
 補正予算を早期に成立させる為に辞任を迫ったのか、或いは、自ら辞任を申し出たのか・・・このいずれにしても、そのことを明らかにすれば野党が傘に罹って次の一手を打ってくることが分からないとは・・・情けない。
 堂々と記者会見でそのことを話す柳田議員・・・国会議員の資格なしです。

 おそらく、この二人は将棋や囲碁もさぞかし弱いでしょう。五目並べでも勝てないかもしれません。

 しかも、法務大臣の後継が仙谷官房長官が兼務とは・・・野党に攻撃材料を提供しているようなものです。

戦場でこんな指揮官だったら部隊は全滅です。

 「菅総理は、参議院選挙の惨敗の責任とねじれ国会を創ってしまった責任を取って辞任すべきだった」というのが私の持論ですが、益々その思いを強くしました。

 あぁ・・・情けない。
【2010/11/22 22:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
横浜2人強盗殺人、死体遺棄事件の池田被告に死刑判決
 新上五島町に出張している時に横浜で2人の男性を残虐な方法で殺害し、1300万円余を奪って死体をバラバラにして捨てた男に対する裁判員裁判で死刑判決が下されました。

 この池田被告の行った残虐非道な行為を考えれば極刑は已むを得ないとは思いますが、裁判員に死刑判決を下させることにはあくまで反対です。
 恐らく裁判員と裁判官の評議の中でも無期か死刑かと議論が戦わされたのでしょう。

 最終的に多数決で決まったのか全員が納得して決まったのかは分かりませんが、結果として死刑判決を下したことは裁判員全員が将来に渡って背負っていかなければならないのです。

 裁判長が「控訴を勧めます」と言った異例のひと言が裁判員の苦悩を物語っているようです。

 司法制度改革として始まった裁判員制度と新司法試験制度、どちらも大きな見直しが必要だと思います。
横浜2人強盗殺人・死体遺棄事件に死刑判決
【2010/11/21 23:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
奈良尾町の風景





 この町は、嘗て漁業で栄えた町ですが今は超高齢化し、坂道と階段を通らなければならない地形と疲弊する地域経済が若者をこの島から離れざるを得なくしているようです。
 写真をクリックすれば大きくなります。

【2010/11/17 09:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
長崎県五島列島の奈良尾町へ(19日朝追記あり)





 熊本港から島原へ渡るフェリーにはカモメが着いて来ます。
  長崎港には豪華客船ダイアモンドプリンセスが停泊しています。
 九州商船のジェットホイルは海面を滑るように走ります。
 長崎港から奈良尾まで75分です。普通のフェリーは三時間かかるそうです。
 海は本当に広いですね。
(19日朝追記)
 16日の11時のフェリーで熊本から島原へ渡り、15時20分発のジェットフォイルで新上五島町の奈良尾町の福泉寺様の成道会の説教に行って18日の午後に帰宅しました。
 帰りは、8時5分に奈良尾港を出て9時20分に長崎港着、島原港発11時10分のフェリーに乗り、12時30分には着きました。
 随分と早く帰れました。便利になったものです。
写真をクリックすると大きくなります。
【2010/11/16 21:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
坂本成一さんの個展



城南町在住の坂本成一さんの個展が熊本市河原町のギャラリーADOで開催中です。私のこのブログと城南町の桂仙ラーメンさんとの関係で出会った坂本成一さん。個性的な画です。是非
ご覧ください。16日までです。
写真をクリックすると大きくなります。
【2010/11/13 14:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
薬師霊場会の大祭続き

moblog_fcf9154b.jpg
大祭の法要の後は、南慧昭さん「南こうせつさんの実兄」のお元気歌説法があり楽しい法話と歌を聴かせていただきました。
【2010/11/12 07:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
九州49院薬師霊場会年次大祭・・・大分県別府市
 今日は、九州49院薬師霊場会の年次大祭が大分県別府市で開催されましたので地元から4人の方を連れて行ってきました。
 大会には、九州各地から30人を超える僧侶と600人を超える信者さんが参加しました。

 薬師霊場会は、曹洞宗、臨済宗、真言宗、黄檗宗、天台宗、金峰山修験本宗、単立など宗派を超えて組織されています。

 薬師瑠璃光如来は、人々の健康を守ってくださる仏様で古くから人々の信仰を集めています。霊場巡りをされる方も多く、九州各地の霊場を巡っていると身も心も洗われる感覚を覚え救われてい行きます。

 一度、霊場巡りに参加してみませんか。
 
【2010/11/11 23:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
自殺防止ネットワーク風の会議
 今月4日の午後1時から5時半まで東京港区芝の東京グランドホテルで自殺防止ネットワーク風の会議が開催されました。
 昨年の会議から1年で全国の相談所も47(ハワイ1ケ所)に増え、キリスト教や天理教の先生方も加わって相談者にとっては受け皿が増えて良い傾向にあると思います。
 しかし、こういう相談所が多忙になることは決して好ましいことではありません。
でも、やっぱり必要なのです。

 自殺する人は、必ず信号を出しています。
 誰かに気付いて欲しいという何らかのメッセージを発しているものです。
言わば「救い」を求めていると言えます。その信号を誰も受け止めてくれなかった時、決行してしまうのです。

 私達、自殺防止ネットワーク風の相談員は、その信号を受けとめるべく24時間アンテナを広げているのです。

 群馬県桐生市の小学6年生の女の子が自殺した事件について、たった今報道ステーションで報道がありました。
学校側の調査報告では「いじめはあったと認められる」しかし「それが自殺の原因だとは把握できなかった」というものです。こう発表する校長の目は責任逃れをしようとする男の目でした。
 この事件が私の町で起きた事件であるならば、この校長に向かって「自分の本当の気持ちを言ったらどうか。ひとりの人間として正直に話したらどうか」と文教厚生委員会に所属する市議会議員として厳しく叱責すると思います。
 いじめはどんな理由があろうと許してはならないのです。自殺した女の子が仲間外しにされ、無視され、いじめられてどんなに辛い思いをしていたのか、教師たるものが、まして、校長たるものが自己防衛のために「嘘」をつくとは「恥を知れ」と言いたいです。こんな教師がいるから学校でいじめはなくならないのです。

 自殺防止ネットワーク風のメンバーは、自ら関わった人を絶対に死なせないという固い決意で頑張っています。もし死なせてしまったら、自らの無力さと無念の思いで悲嘆にくれるでしょうし、その責任を背負って行く覚悟を持っています。
 従って、この校長のような言い訳はしません。
桐生市の小六女児自殺
【2010/11/08 22:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
司法修習生の厳しい現実・・・やはり「給費制度」維持すべき
 司法修習生の給費制度維持と法科大学院制度見直しを訴える為に恥を忍んで投稿したものが31日(日曜日)の熊本日日新聞に掲載されたことから県弁護士会会長と日本弁護士連合会役員の弁護士さんから連絡があって弁護士会の給費制度維持を求める活動への協力を求められました。

 この11月から実施された貸与制度の貸付が実行されるのは12月末からですから修習地を遠隔地に決められた修習生の中には、アパートを借りる為の資金がなかったり、引っ越し費用がなかったり、無収入の為にアパートを借りることさえできない人も出ているそうです。

 千葉県在住の修習生の女性は、縁もゆかりもない熊本に修習地が決まったそうですが、引っ越し費用が捻出できずにに修習生を辞退したそうです。つまり、これから1年間働いて、引っ越し費用を捻出してから来年度の修習を受けると言うことです。
 何とも気の毒な話です。

 一生懸命に勉強して厳しい試験を勝ち抜いたのに経済的理由で法曹を諦めなければならないとは何と悲しいことでしょう。
 司法試験に合格して司法修習が済んだ人は、弁護士、裁判官、検察官という職に就くのが一般的ですが、どの職業も極めて公共性が高いく公平公正と正義感をもって臨むべきものでありますからこそ国費で法曹を育ててきたのです。

 給費制度から貸与制度に変わったことから法曹を目指していた多くの人達が諦めざるをえなくなりました。
弁護士になっても就職がなく独立開業しても仕事も収入も少ないのが現実で弁護士会の負担金月額5万円程度、借入金の返済などで毎月11万円を超える支払いを考えると法曹を諦めざるを得なくなるのだそうです。
 
 給費制度の廃止も小泉改革の中で行われたものですが「自己責任論」によって、社会の中で恵まれない人たちがより苦労しなければならなくなったのが当に小泉改革だったように思います。

 今一度、真剣に小泉改革を全般的に見直す必要があると思います。

 16日に参議院議員会館で給費制度維持を求める集会が開かれるそうですが、給費制度に反対している自民党議員もしっかりと弁護士会や修習生の意見に耳を傾けていただきたいものです。
【2010/11/07 00:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
蒸気機関車・人吉号です。
 このSLは、土曜、日曜、祭日と月曜日に熊本駅と人吉駅を一往復しています。
松橋町からの帰途、たまたま出会いましたので携帯電話のカメラで撮りました。moblog_88e24044.jpg
【2010/11/03 21:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
林被告に無期懲役
 耳かき店の店員とその祖母を殺害した林被告に裁判員裁判としては初めて死刑を求刑されていましたが、判決は無期懲役でした。
 裁判員制度に反対の私は、素人の裁判員に死刑判決をさせてはいけないという観点から「妥当」な判決だと思います。
 今後、検察側が控訴してプロの裁判官の手で「死刑判決」が下されるのならそれも妥当な判決と思います。

 被害者の立場に立てば肉親を2人も殺されて無期懲役では納得できないと思います。検察側は、被害者の立場で控訴していただきたいものです。
【2010/11/02 14:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる