スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
二児の育児放棄・・・最悪のシナリオ・・・防げる事件だった。(8月3日追記あり)
 二児死体遺棄事件・・・母親の育児放棄

 またもや悲しく悔しい事件がありました。
幼子ふたりをマンションに放置し餓死させた鬼畜が逮捕されました。

周囲の大人たちが異変に気づいていながら救うことができなかったとは・・・悔しくて悲しくて堪りません。

 動物として子を産む親にはなれても人間の親になれない鬼畜でしかありません。
せめて、ドアにカギをかけていなかったら救うことができたはずです。
 
 通報を受けた児童相談所、警察がしっかり調査していれば防げた悲劇でした。
命を授けてくれた母親、頼るべき母親に命を奪われる・・・こんな悲劇は絶対に繰り返してはなりません。

(追記)
 23歳にして2児の母親、そして離婚・・・この事件に父親は出てきません。
子供を産み育てることについては父と母両方の責任があります。「離婚したから父親の責任はない」というのは筋が通りません。

 先日も、女子高生が、産んだ赤ちゃんを側溝に捨てて逮捕されました。
 この種の事件の時、当事者である「母親」ばかりが悪者にされ世間の非難を浴びます。なぜ、妊娠させた相手の責任が問われないのでしょうか?
 余りにもこういう立場に追い込まれた女性だけが責任を問われ過ぎてはいないでしょうか?

それで良いのでしょうか?

子供は親を選ぶことはできませんし親も子供を選ぶことができません。だからこそ「授かりもの」なのです。
親は子供を選ぶことはできませんが産んだら父母ともに養育の義務が伴うのです。

 子供にとっては親は「絶対」なのです。
 本来なら、親は父母ともに力を合わせて子供を養育しなければならないということなのです。
父母ともに責任を持つべきなのです。

 この23歳の母親のした「育児放棄」による二児の殺害行為と死体遺棄は絶対に許すことのできない犯罪ではありますが、彼女をこういう状況に追い込んだ元夫やその家族、本人の家族、救うことの出来なかった社会の責任も問われているのだと思います。
 

 「ママ―」叫び声は届かなかった。
スポンサーサイト
【2010/07/31 01:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
住民意見交換集会


 今夜7時から9時まで宇土市主催の市長と住民の意見交換会が宇土中央公民館で開催されました。
 轟地区の日は別の会議がありましたので宇土地区の集会に参加した次第です。
写真は最後のまとめをする元松市長です。
 意見は多種多様な意見がありましたが改めて書きます。
【2010/07/28 22:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
菊池医療刑務所



 この建物が菊池医療刑務所です。
 らい予防法が廃止されるまでは、この建物のなかで出張裁判が行われたそうです。

  披収容者の中には犯罪者ではなく反抗的な人もいたようで監禁室の代わりにも使われたそうです。
映画「新・あつい壁」のモデルとなった裁判は、この建物ではなくこの建物の後方にあった古い建物だったそうです。
 
 単なる感染症でしかなかったハンセン病を「国辱病」、「業病」、「天刑病」、「遺伝病」として絶滅税策を行った国策の過ちを象徴するひとつの施設でもあります。
(写真をクリックすると大きくなります)
【2010/07/28 07:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「菊池医療刑務所を人権擁護の砦に」署名活動にご協力ください。
 全国で唯一の「ハンセン病療養所入所者専用」の刑務所が熊本県合志市の菊池恵楓園の隣にありました。
平成8年3月31日の「らい予防法」の廃止にともなって使用は中止されましたが建物は残されています。

 この刑務市の施設を残して「人権擁護の砦にしよう」という運動をしています。
その為に署名活動をしておりますので是非、ご協力ください。

 署名用紙は、事務局の国宗直子弁護士のホームページからダウンロードできますのでよろしくお願いします。
国宗直子HP
【2010/07/26 08:03】 | ハンセン病 | トラックバック(0) | コメント(0)
菊池恵楓園ボランティアガイド養 成講座②




 写真は、火葬場の跡、隔離の壁と堀、隔離の壁です。

療養所の周囲はコンクリートの壁で外部と隔絶されていました。
壁の高さは2.4メートル、壁の内側には、巾2メートルの堀があって逃げ出せないようにしてありました。
  療養所はひとつの「村」を形成していましたから、亡くなった人も療養所の中で入所者の手によって火葬されていました。

ハンセン病をテーマに創られた映画「あつい壁」と「新 あつい壁」と言う中山節夫監督の映画がありますが、あつい壁は
①社会と隔絶する壁。
②らい予防法と言う法の壁。
③国民の意識に刻み込まれたハンセン病に対する偏見と差別です。
 らい予防法は平成8年3月31日で廃止されましたが「差別のあつい壁」は今も尚、厳然として元患者やその家族、親族の前に立ちはだかっています。

「もう いいかい 骨になっても まあだだよ」と入所者が詠まれた川柳がありますが、納骨堂には死んでも故郷へ帰る事のできない3千人もの人々が眠っています。(全国の療養所には2万数千人が眠っています)

 我が国のハンセン病政策は「絶対隔離」と「絶滅政策」でしたから生きても死んでも「退所」できなかったのです。稀に、ご遺族が遺骨を引き取るのですが多くの場合引き取って貰えなかったのです。

「療養所」と言う施設で火葬場や納骨堂があるのはハンセン病の療養所だけです。
ハンセン病については、本ブログのカテゴリー「ハンセン病」でも連載していますのでご覧いただければ幸いです。
【2010/07/26 07:22】 | ハンセン病 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジャスコ宇土・玉名店閉店・・・来年1月
 一昨日の熊本日日新聞夕刊を見て驚きました。
予想はされていましたが来年1月とは・・・ちょっと早過ぎる感があります。

 従業員の方々のことも、宇土シティに入っているテナント店も集客力が大きく落ちて厳しい経営を強いられることになりましょうし、テナントの従業員も大きな悪影響を受けることは必定です。
 大型店舗の乱立は、価格競争の激化で消費者にとっては一時的には言いかも知れませんが、大型店同士の潰しあいの果てに残る店は僅かな数になるでしょう。
 大型店舗の潰し合いの中で地元商店街のお店が先に行き詰ります。
 その後、僅かな大型店が生き残るということです。
 競争相手がいなくなれば価格競争の必要がなくなりますから消費者は少なくとも安くないものを買わされることになります。また、車に乗れない人や高齢者の方々が買い物に行く店がないということになりかねません。

 熊本市が第二空港線沿い、佐土原地区に出店予定の大型店舗を「交通渋滞が起きる」という理由で出店を阻止しました。私は、健軍商店街や地元商店を守る為に熊本市「難癖」つけて阻止したと受け止めています。
 もし、私が宇土市の政治の中心に居たとしたら宇土市に次々に出店予定の大型店の進出を阻止する行動を取ったと思います。

 如何にして地元商店街を守るか・・・これも大きな行政の仕事です。
 ジャスコ宇土・玉名店閉店へ
【2010/07/25 08:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
菊池恵楓園ボランティアガイド養 成講座①






 今日は、朝9時から17時まで菊池恵楓園でボランティアガイドの養成講座がありましたので参加しました。
私は、一応、ハンセン病人権問題の専門家ですが講座ではまだまだ学ぶ事がありました。
 写真は、上から国立の施設の中に極めてまれな宗教施設。これは、入所者の心を落ち着かせる為に各教団の礼拝施設(祭壇や仏壇)を設けたものです。やすらぎ会館の中にあります。
 次は、納骨堂です。死んでからも帰ることができないハンセン病問題の根深さを物語っています。
 次は、隔離門の跡の記録です。ここにかつて門があり一度入ると出ることを許されませんでした。
 次は、監禁室とその周囲を取り囲んでいたレンガ塀。次は、監禁室です。
反抗的な人、不満を言う人を監禁室に閉じ込めて食事も一日おにぎり一個と梅干し一個程度しか与えず懲らしめたそうです。園長には、懲戒検束権が与えられていましたから簡単に入れられたそうです。

(写真をクリックすると大きくなります)
【2010/07/24 23:19】 | ハンセン病 | トラックバック(0) | コメント(0)
いじめの構造・・・養護学校で教諭がいじめ
前歯にペンチ、給食に唐辛子、養護学校で不適切指導
 これは、教師達の憂さ晴らしの為の「いじめ」ではないでしょうか。

 別の報道では、教育委員会の「停職1か月」という処分に対して不服申し立てを行うそうですがとても反省しているとは思えません。
 このような教師が子供のいじめを無くすどころかいじめを助長するのは明白です。
もっと厳しい処分が必要ではないかと思います。
【2010/07/21 23:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
熊本市内の小学校で人権学習の講義をします
 梅雨があがった途端に猛暑がきました。
熱中症に罹り易い時期ですから水分補給をしっかりしましょう。

 明日は、熊本市内のある小学校で先生達の人権学習の講義をします。
内容は「ハンセン病と人権」です。

 先日、水俣市の中学生が県内の中学校とのサッカーの練習試合中に相手チームの生徒から「水俣病、触るな」という差別的な発言を受けていたことが明らかになりました。

 この事件では、試合直後に水俣市側の中学校の監督が相手チームに指摘した結果、相手チーム関係者全員で謝罪したそうです。

 このような差別的発言をするのは、まだまだ社会の中に水俣病に対する偏見と差別意識があると言うことだと思います。
 正しい認識を持つことが大切です。
【2010/07/20 23:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
母の46回目の祥月命日
 今日7月18日は、母の祥月命日でした。
朝から「仏説父母恩重経」を読んでご供養しました。

 夕食の時、母が亡くなった昭和39年前後の我が家の苦しい生活のことを思い出して娘たちに話しましたが真剣に聴いてくれました。
 私は5人兄弟の末っ子です。昭和34・5年ごろ母は乳癌で、父は心臓の病気(過労による心臓の不全に対して他の心臓病の薬の服用による病気だったことが後で判明)熊本市内の国立病院に入院した時期があり6歳上の兄を筆頭に5人の兄妹だけ生活していました。
 私が小学校の1年か2年だったと思います。
 食べるものにも事欠いた日々が続いたこともありました。両親が居ない寂しさに泣いたこともありました。
多くの苦労を体験してきたからこそ人を愛すること大切にすることができるのだと思います。逆に、縁あって親子となり兄弟となった愛するべき家族を粗末にする者、虐待したり殺したりする者に対しては強い怒りを覚えます。

そういう苦労を兄弟で生きて乗りきって来たからでしょうか私の兄弟はみんな仲が良く、子供のころは兄弟喧嘩もしましたが大人になってからは一度もしたことがありません。
 
 3年後には母の50回忌を迎えます。
 檀家の少ない寺を守り私たちを育ててくれた父(95歳)と共に50回忌の法要を務めたいと思います。
 

 
【2010/07/18 23:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
イオングループの葬儀参入について
お葬式にイオン参入・・お布施に目安

 大手のイオングループが遂に葬儀に参入したそうです。お布施の金額の目安まで提示しているとか・・・。

 このところ、都会ではお葬式をしないで火葬場へ直行し荼毘に伏す「直葬」というのが増えているそうです。
その原因は、国民生活の貧困化もありましょうし、高額な葬式費用も一つの原因だと思います。
 葬儀費用の中には、仏教式であれば「御布施」のことも当然含まれます。

 多くの坊さんが集まる場で時折、耳にするのが高額の「御布施」や「戒名料」のことで聞いていて唖然とすることもしばしばです。
 某大企業の副社長が亡くなられて社葬があり、院号戒名のお礼が2千万円だったとか・・・「拙寺の年間所得の○倍ではないか」と驚きました。

 そもそも、御布施と言うのは「定額」にするべきものでもなく「料金」にするべきものでもありません。
時々、お布施の袋に「御経料」と書いておられることがあります。「この中にいくらはいっていますか?私のお経を買うつもりなら、入れてある金額分だけ読みましょうか」と笑って言ったことも有ります。
 お布施の金額に関わらず同じようにご供養を務めるのが僧侶の務めであります。

 人間ひとりひとり価値観が違います。毎月1500万円を貰っていても知らないという人もいれば1500円が貴重だと言う人も居ます。
 1万円を大金だと思う人、小遣い程度と思う人も居ます。
 私は、戒名については基本的に無条件で差し上げます。
 御布施は、故人に対して供養される人がして上げたいだけされれば良いのです。
 お布施の額を訊かれた時には、「あなた達子供さんが亡くなられたお父さん(お母さん)の為に親孝行としてして上げたいと思うだけなさったら良いでしょう。故人の為に「布施功徳」を積んで回向するのが供養ですから、その額が多くても『たくさん有難うございます』とも『少なかったです』とも言いません。
 要は御布施とはあなた達が故人の為に法泉寺の仏さま方に上げられるのです。その御布施で法泉寺を維持し守って行くのです。私が頂く訳ではありませんからご自由にお決めください」と答えます。

 こういう私自身も、若い頃は、お布施の額を気にしたこともありました・・・多い家、少ない家、いろいろあって平等になっていくのです。

 「料金」として決めてしまうなら消費税課税の対象にもなりかねませんね。
【2010/07/16 12:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
参議院選熊本選挙区の結果を受けて
 先日の参議院選挙の熊本選挙区では実質的に自民党の松村氏と民主党の本田浩一氏の一騎打ちでありました。
 みんなの党から元民主党参議院議員本田良一氏のご息女あき子氏が立候補され10万票を獲得されました。
 3年前の参議院議員選挙は、松野信夫氏440,742票、三浦一水氏432,684票、共産党の橋田氏37,483票でしたから本田浩一氏の得票数は単純に松野氏より9万票ほど下がっています。
 投票率も2ポイント近く下がっていますが本田あき子氏が自民党、民主党支持層の票を取り込んだことは見てとれます。
 菅総理の消費税発言によって、消費税率10パーセントに反発する人達を一気にみんなの党への支持に向かわせたことでしょう。それは、本田浩一さんの敗戦への序章ともなったということです。
 
 私は、本田あき子氏が比例区で立候補されれば充分に当選の可能性はあったと思います。
 また、本田あき子さんが比例区であったなら本田浩一さんの勝利の可能性も大きくなっていたのではないかとも思います。
 比例区であれば、熊本県内の民主党、自民党支持者、無党派層も本田あき子氏に投票した可能性は高くなったと思います。
 今回、みんなの党の比例候補者は、37,191票で当選していますから本田あき子氏の当選は充分に可能だったと思います。
 もし、比例区で立候補していてくれたらみんなの党本田あき子、民主党の本田浩一のダブル当選もあったかもしれません。
 今となってはどうしようもありませんが、結果的に自民党の松村氏が漁夫の利を得たというこになるかもしれません。

 
【2010/07/14 01:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
民主党看板の撤去・・・負けての撤去は辛いものがあります。
 昨夜は、9時過ぎから10時半までかけて宇土市内中心部に立てていた選挙用の看板を撤去しました。

私が立てた看板の他に選対事務所が立てた看板も多く100本近くになりました。
勝った選挙の後片づけは勢いがあるから楽ですが負けた選挙後の片づけは重たく辛いものであります。

 民主党の県関係では、選挙区の本田浩一さんと比例区で出馬していた浄土真宗本願寺派の亀原了円さんも落選でしたから余計に辛いものがあります。

 結果は結果として厳粛に受け止めなければなりませんが・・・菅総理の消費税発言がなかったならば・・・恐らく比例でプラス5乃至6の21から22議席、選挙区でも幾つかの勝利が増えていたことと思います。

 報道によると菅総理の消費税10パーセント発言は、党内議論なしの唐突な発言だったということですから頂点に上り詰めた結果、傲慢になったのか有頂天になったのか・・・とんでもない発言だと思います。

 本来なら、責任を感じて自らけじめを着けるべきだと思います。

 まぁ・・・私如き地方の僧侶が吠えたところで菅総理の耳に届くわけではありませんが候補者の無念を思うと言わずにはおれません。

 何の為に四国88か所霊場巡りをしたのか?・・・やはり、所詮途中までしか回っていないお遍路さんに過ぎなかったようです。
 再度、頭を丸めて残りの霊場を巡るべきでしょう。
【2010/07/13 01:59】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
発展途上の民主党政策による敗北?
 参議院選挙熊本選挙区は負けました。全国的にも民主党の過半数割れが決定的となりました。
私が民主党批判をするとお叱りを受けますが、はっきり言って「政治家の世間知らずが招いた政策失敗」と言えると思います。
 国民生活に本当に必要な政策が何なのか、高給取りの国会議員の方々は分かっていないと思います。
バラマキと批判の多い子ども手当という愚策を13,000円の半額と言っても実現して「良い政策」と考えていました。
 消費税10パーセントを言うべき時期でもないのに堂々と発表し、風向きが悪くなると言い回しを変えるという営業マンに例えれば「失格」のレッテルを貼られるような菅総理の発言が国民の不信感を増幅したと思います。

 ただ、自民党が議席を増やしたしても「自民党が良い」と考えるのは間違いです。
 国民は、僅か9ヶ月ですが国民の期待を受けて誕生した民主党連立政権に期待をしました。
その民主党が政治とカネの問題、普天間基地移設問題、消費税でプレまくった結果が今回の選挙結果になったと思います。
 国民は「自民党が良い」と考えたのではなく「民主党の期待外れ」を感じたのだと思います。
 
 極めて残念な結果ですが、国会議員の皆さんには大多数の国民がどんな生活をしているのかしっかりと見ていただきたいと思います。
【2010/07/11 23:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
息子の引っ越しで京都へ行ってきました。
 京都で勉強していた長男が熊本へ帰ると言うので兄のワゴン車を借りて荷物を取りに行ってきました。
9日の午後11時に出発して途中休憩をしながら山陽自動車道を通って約780キロ、午前9時に着きました。

 西宮の兄と長男の友人の手伝いを得て14時に積み込み、清掃完了、15時に不動産屋にカギを返して16時に長男と京都出発、交代で運転しながら深夜3時に帰り着きました。

 長男もこの2・3日、いろんな人から送別会をしてもらって寝不足、私も一人で運転していきましたから寝不足・・・お互いに居眠り運転しないように会話をしながらゆっくりゆっくり帰ってきました。

 長男は、大学4年間と法科大学院3年、7年間も京都で青春時代を過ごしましたから感慨深いものがあったようです。

 「可愛い子には旅をさせろ」と言いますが、京都で出会った学生や教授、食堂や理髪店の人達など多くの方々にお世話になり育てて頂いたようで親としても感謝感謝であります。

 息子には、出会った多くの人々に感謝し報恩の日々を過ごせるよう益々精進して欲しいと願っております。
【2010/07/11 12:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
盛者必滅 会者定離
 昨日の深夜、檀家の奥様が急逝されました。
先月9日の命日にお伺いした時はお元気で美味しいお煮しめを御馳走していただいたのですが、最近倒れられてあっという間のご逝去でありました。 
 いつも笑顔で迎えて頂いき、美味しいお煮しめを御馳走してくれたり自ら栽培した野菜をよくくださった奥様でした。
年齢的には満78歳ではありましたが、まさかこんなに早く旅立たれるとは思いもよらぬことでありました。  

 何事もなかったならば、明日9日の命日にお会いできるはずでした・・・これが人生なんですね。
 亡くなられたことは誠に残念ですが、今日は喜んでいただけるお葬式をお勤めし戒名を授けたいと思います。

 盛者必滅 会者定離 の教えの通り、生まれてきたものは必ず何時かは死にますし、栄えているものも必ず滅びます。また、会った者は必ず別れていかなければならないのが定めです。
 この理をしっかりと胸に刻んでおきたいものです。
【2010/07/08 04:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
本田浩一民主党公認候補の街頭演説と個人演説会



5日は参議院熊本選挙区民主党公認候補本田浩一氏の宇土 宇城地区の街頭宣伝活動がありました。
  写真は、宇土市役所前の街頭演説会で演説する本田浩一氏と応援に駆け付けて挨拶をされる民主党組織委員長の横光克彦衆議院議員です。
午後7からは、宇城市不知火公民館で個人演説会も開かれ300人を超える支援者が集まりました。
 個人演説会には、民主党県連代表・選対本部長松野信夫参議院議員、横光克彦衆議院議員の挨拶と御来賓として、国民新党熊本4区代表松永真一氏、宇土市長元松茂樹氏もご支援のご挨拶をされました。

 マスコミでは、消費税が争点という報道がされていますが、昨年8月に政権交代して長年続いてきた自民党と官僚支配による様々な弊害が明らかになりました。そこにメスを入れて改革を続けている民主党を中心とする政権を続けるのか再度自民党に復権の道筋を与えて「逆行」させるのかが争点であると言う話もありました。

 私自身も民主党の政策に対するいくつかの反対意見も持っています。その点については、このブログで主張したり、松野信夫県連代表や藤末健三参議院議員(今回、比例区で再選を目指しておられます)を通して党本部に意見を上げてもらったり、直接意見を伝えたりするようにしています。

 ご承知の通り自民党はいくつかの少数政党に分かれました。それは、一つには自民党の政治家自身が自民党政治の終焉を自覚していることと、この国を借金まみれの国にして国民生活を疲弊させた責任が自民党政治にあることを自覚し、責任逃れをやっているようなものです。また、政界再編に備えて準備をしているということでしょう。


 もう自民党は解体するしかないと思います。
今でも「自民党」と言っておられる方々がおられるのが不思議でなりません。
 
 谷垣自民党総裁他自民党の方々が民主党批判をしておられますが、そっくりそのまま自民党へお返ししたいものです。
 誰がこの国を駄目にしたのか・・・「よく考えろ」と言いたいものです。

(写真をクリックすると大きくなります)
【2010/07/06 01:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
ウルグアイの汚い手・・・これがワールドカップか?
 熱戦が続いているワールドカップ、アフリカ勢で唯一勝ち残っていたガーナとウルグアイの試合でウルグアイのルイス・スアレスという選手が最低の汚い手を使って勝利を手にしました。

 正直言って、こんな汚い事をする選手が居るチームに対しては「没収試合」として反則負けにして欲しいと思いました。
 それは、1対1の延長戦後半のロスタイムでした。
 ウルグアイのゴールに迫ったガーナの選手の蹴ったボールは1.8メートルぐらいの高さでゴールラインを割るところでした。その時、ゴールキーパーは体勢を崩していてゴールライン上に守備に入っていたウルグアイの2人の選手のひとりルイス・スアレスが右手でボールを止めたのです。
 勿論、止めていなければ確実に得点となってガーナの勝利でした。

 主審は、ルイスにレッドカードを出して退場処分にしガーナにPKが与えられました。
緊張の一瞬が流れ、ギャン選手が蹴ったポールは無情にもクロスバーにはじかれて試合終了・・・PK戦にもつれ込みました。
 ルイス選手は、ギャン選手のPK失敗を確認すると大はしゃぎでした。

PK戦の結果、完全に負けていたウルグアイが勝利しました。

この試合をご覧になった方は多いと思いますが、あまりにも酷い結果です。
ルイスの反則がなければゴールが決まってガーナが勝利していたはずですからルイスが手で止めた時点で「ゴール」を認めるべきではないかと思うのです。

 つまり、こんな汚い手を認めれば、故意に手を使ってゴールを阻止し相手チームのPK失敗に賭ける作戦が取られる可能性があります。
 この点についてもルール改正に取り組んでほしいと強く思いましたし、ウルグアイの汚い手に対する批判の声が世界中で挙がることを願います。
ウルグアイ、ルイス選手の汚い手
【2010/07/03 22:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
社会を明るくする運動月間
 毎年7月は、社会を明るくする運動月間です。
犯罪のない安心安全な社会を創る為の啓発活動が行われます。
 1日は、毎年宇土駅や緑川駅、市内の中学校、高校に保護司と更生保護婦人会、各地区公民館長が4・5人づつに分かれて「社会を明るくする運動月間」啓発用のティッシュペーパーを配ります。

 私は、午前7時から宇土高校の正門で登校してくる生徒たちに500個を4人で配布しました。

 その後、9時から宇土市役所5階会議室で出発式、各担当の中学校や高校、ショッピングセンターなどで啓発活動を行いました。

 この世の中が犯罪の無い明るい社会になることを願うばかりですが、現実は格差社会で貧富の格差も拡大し失業率も高くなってきています。
 生きる為に已む無く犯罪に手を染める人、疎外感の中で心が病んでいく人も多く本当に住み難い社会になったものです。

 午後から19時まで霊園事務所の屋根に竹を組んで遮光ネットを設置し、帰宅途中に民主党選挙事務所に寄って政党の看板40枚を持ち帰り21時から1時間かけて宇土市の中心部、大通りに設置しました。
 勿論、この看板は「証紙」が貼付された合法看板です。

 看板を設置しながら「本当に国民の為になる政治をして欲しいものだ」と強く思いました。
「政治が間違うと国民は不幸になる」という思いから私は政治の世界に足を踏み入れました。

 裕福な人たちは政治の力で救うべきものは殆どありませんが、貧困にあえぐ人たち、中流以下の人達は政治の力がなければ救うことはできません。

 「消費税」については、低所得者の目線で真剣に考えなければ「国民生活第一」どころか「国民生活を奪う」愚策となることを肝に銘ずべきです。

 
【2010/07/02 01:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。