宇土市に民主主義・公平公正な政治を実現しよう
 今回の市長選挙の元松茂樹氏の選挙運動、後援会活動は、宇土市の選挙のあり方を根本的に変える選挙です。それは即ち、政治のあり方をも変える選挙だということです。
 公平公正な市政を実現する為の選挙です。
 元松さんは、生活の安定した公務員(市の職員)を辞職してまで「宇土市の再生」を実現する為にわが身を投げ打って立候補を決意されました。
「命を掛けている」と言っても過言ではありません。

 巷では「元松さんは、落選しても就職が決まっている」とか「元松後援会で喧嘩があった」或いは「取り巻きが悪い。市長になったら言いなりになる」などとデタラメナな噂が流されているようですが、決して騙されてはなりません。

 元松さんの支援者は、一致団結してボランティアで頑張っています。
今回の元松さんの支援者の顔ぶれを過去の選挙戦や宇土市の政治の流れを振り返ってみると当に「呉越同舟」の感があります。
 7年前の県議選挙では、当時現職だった林田博達さんに対抗して出馬した九谷現県議が連合推薦であった為に中山、上村議員らと共に応援しました。今、敵だったその林田さんと共に元松さんを市長にする為に闘っています。

 当時、林田さんの後援会長が田口市長、田口市長の後援会長が林田さん。林田さんの選挙長が緒方勇さんでした。
林田さんを支えてこられた市議会議員の方々が九谷現県議支援に変わり今回も田口候補を応援しておられます。
 
 浜口多美雄候補も、当時九谷県議を応援されたのですが九谷県議は連合熊本との政策協定に反して自民党に入党し宇土支部長をしています。九谷さんの自民党宇土支部を支えてこられたのが浜口多美雄幹事長さんです。

 元松さんの支援をしている根本前教育長、太田前副市長、緒方元教育委員長、林田元県議、米谷正勝後援会長、市議団、元市議他多くの人々は、宇土市を民主的な町にする為に一致団結しているということです。

 多くの市民は「宇土市の再生」を願っておられます。
宇城地区の中で唯一取り残された宇土市を再生する為には根本的な大改革が必要です。
良識ある市民の力を結集しようではありませんか。
スポンサーサイト
【2010/03/27 09:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
我が子を虐待死させる鬼畜親
ロフトに幼児をひとりで入れて虐待死

 生まれてきた子供には何の責任もない。世の中で子供が信頼し頼れるのは親しかいません。
その親から虐待されることがどんなにつらく悲しい子とであるか・・・悲しみと怒りが込み上げてきます。

 母親は、人との繋がりがなく、ひとりで夫に対する不満や怒りを抱え、それを我が子に向けてしまったようです。
人間関係が希薄な時代と言えばそうなのでしょうが、それで済ませるべきではありません。

 夫婦で支えあえばこんな結果にはならないのです。
 あいだみつおさんの「奪いあえば足りぬ 分け合えば余る」という短い詩を多くのひとに分かっていただきたいものです。
 お釈迦様は「足ることを知る」と分け合い支えあう生き方を説いておられます。
【2010/03/26 07:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次女の卒業式・・・子供の教育終わって安堵、そして公約を考える。
 今日は、次女の大学の卒業式でした。
着物と袴を着るので6時から美容室に行って高速で久留米まで行きました。
当初、私は行く予定でではなかったのですが結局、親子3人で行くことになり、卒業式が終わって祝賀会まで参加しましたが、娘の友達がみんな良い娘さんたちで本人の希望する大学に行かせて良かったと思いました。

また、20日には、長男も大学院を卒業しましたのでやっと3人とも卒業し子供の教育が終わってホッとしています。

 本当に子供達に生きていく力を付けさせることは大変です。

 話は変わりますが、宇土市長選挙に立候補する予定の元松茂樹さん(45歳)も長男さんが今春大学に進学、高校生と小学生を抱えておられます。
 家族のことを思えば市の職員でいた方がどれだけ安定して安心だったことか・・・・・。

 それを捨てて市長選に立候補することを決断したことは本当に偉い、凄い事だと思います。

 それは、宇土市政に新しいリーダーが必要であり変化が必要だと言うことの裏返しでもありましょう。

 子育てが終わって、何の心配もないのであれば、退職金ゼロ、報酬30%カットなど市民が惑わされるような「公約」を打ち出すこともできましょう。

 それでも、元松さんは市長報酬の20%カット、退職金の30%カット、市長交際費の30%カットを打ち出しています。
 これ以上の市長報酬、交際費のカットを求めるのは酷だと思いますし宇土市の舵取りをお願いする市民としてするべきではないと思います。
 勿論、元松さんは副市長や教育長などの特別職の報酬カットも打ち出しておりますから「退職金ゼロ、市長報酬30%カット」と殆ど変わらない程度の経費削減になります。
 ついでに申しますと市長公用車の廃止についても、今になって「廃止する」というぐらいなら、4年前に現在の公用車(日産の最高級車シーマ)を購入する時にもっと安いクラウンクラスにするとか廃止するとかするべきだったと思います。私は当時、市議で総務副委員長でしたから委員会審議の中では「もっと安いのにするべき。クラウンクラスで良いのてはないか?」と意見を述べましたが、市長提案の通り、農協からシ―マの購入が決まりました。

 今となっては、遅過ぎると思います。
 また、この時期になって(5年目)廃止することが市にとって有益なのかどうか考えた場合に、元松さんの試算では殆ど変わらないということです。

 私だったら、市長専用車を置かずに宇土市内に3社あるタクシーを一月交代で各社4カ月づつ、必要な時だけ利用するようにします。普段は、空いている公用車を利用すれば良いと思います。
 
【2010/03/25 23:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
宇土市再生へ協議をする新旧ベテランの4人衆
moblog_8f847a83.jpg

 
 元松氏陣営にとっては強力な支援者の方々です。

 元松さんの市職員としての経験と若さと行政のベテランと教育行政のベテラン、大先輩方が協力して宇土市のために力を結集していただくことは市民にとってもこの上なく力強い思いを抱くことと思います。

私も大いに期待しています。

 宇土市再生の為には何が必要か?
熱心に協議を重ねる元松茂樹予定候補者と太田前副市長と緒方元教育委員長(選挙長)、根本前教育長。
(写真をクリックすると全体が見れます)
【2010/03/25 18:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
立候補予定者の皆様に読んでいただきたい市民からのメッセージ
 今月7日に寄せられた市民からのメッセージをご披露します。
宇土市の今後のかじ取りをやろうという志があるならば是非とも読んでいただきたいと思います。

(以下・原文のまま)
 熱くなるのは分かるけど、金をかけず、誹謗中傷をしない「クリーン選挙」をお願いしたいですね。
3候補とも、宇土市の為に何をするか、政策で戦えばいいのですよ。
 特に、白バラ運動(公明選挙)の婦人会を使うのだけは止めて欲しいです。
婦人会が選挙運動に絡めば、婦人会活動が敬遠され組織が崩壊しますよ。
利用する側も悪いけど利用される意識が低すぎるのが問題なのです。
 私は、選挙が終わるまで婦人会の集まりには参加しないつもりです。

 このメッセージを公開した理由は、市の婦人会長さんが、特定の予定候補者の決起集会で「婦人会長」として挨拶されたからであります。

 この市民からのメッセージにもありますように、婦人会活動が敬遠され崩壊することになれば、会長として果たして責任をどう取られるのでしょうか。
「頼まれたから断り切れなかった・・・」で済む問題ではないと思います。

 

 
【2010/03/24 00:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お勧めのラーメン・桂仙ラーメン(城南町)
桂仙ラーメン

 以前にも一度紹介したことがありましたが、城南町の桂仙ラーメンを再度紹介します。

 私は、少々ではなく・・・かなり、メタボですから滅多にラーメンを食べることはありませんが、国道266号松橋ー城南ー嘉島を通る時には、時々立ち寄ります。

 店主ご夫婦が、私の友人の友達と言う御縁でのお付き合いですが中々美味しいのです。
もし、お近くを通られる時には、是非とも寄ってみてください。

 「藤井慶峰のブログを見て来た」と言っていただければ笑顔のサービスが受けられます(笑)

何かサービスが付くかもしれません。

 場所は桂仙ラーメンの場所  ファミリーマートの向い側です。
両隣のお店の看板が大きいので桂仙ラーメンの看板は見難くなっています。
【2010/03/23 13:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
市民マニフェストをご覧ください。
市民マニフェストの結果



 宇土市内の有志が市民の意見を聞き「市民マニフェスト」を作成し市長選に立候補予定の3氏に届けました。
元松予定候補者は、「市民マニフェストを重く受け止める」という回答を寄せて来たそうですが、浜口予定候補者は無回答。
 田口現職市長は、「市民マニフェストを活動した人達が中立ではない」という回答だったそうです。

 多くの市民に読んでいただきたいと思います。

市民マニフェスト
【2010/03/23 09:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
元松予定候補者を支える前副市長と前教育長、元教育委員長
moblog_e67c7377.jpg
 

 元松茂樹予定候補者と手を繋ぐ太田前副市長、緒方元教育委員長、根本前教育長。(写真をクリックすれば全体が見れます)

 出陣式の日程

28日(日)午前8時30分
 
スーパーキッド駐車場


 友人知人隣近所の皆様

誘い合わせの上ご参加下さい。
【2010/03/22 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
合志市市議補欠選挙に友人が当選。4月は宇城市議選に中川さんが初挑戦
 21日投開票された合志市市議補欠選挙に立候補していた平成義塾熊本の仲間で友人の上田欣也さんが当選しました。 大変嬉しく思います。
 上田さんは、常に社会的弱者、市民目線で考え行動してこられました。
熊日新聞にも多くの投稿記事が載りました。
これから、益々市民の為に頑張ってくれることと思います。

 4月には平成義塾熊本の仲間の中川康則さんが宇城市議選挙に立候補しますので我が平成義塾熊本の総力を挙げて当選を期したいと思います。

 宇城市にお知り合いがおられたら是非、中川康則(なかがわ やすのり)さんを応援していたたけるようお願いします。
 お知らせいただければ幸いです。
【2010/03/22 00:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
お彼岸説教(18日から21日まで)
 彼岸入りの18日から21日まで、毎日上天草市大矢野町の遍照院様のお彼岸法要の説教を勤めています。
拙寺から45分ほどで着きますから毎日車で通っています。
 明日の中日で4日目最終日です。

 明日は、午後1時から法要、1時半頃から1時間「いのち」について人権法話をします。
興味ある方はお出かけください。
 場所は大矢野町上です。国道266号線を松島町方面に向かって上天草市役所前より300mほど先コスモス薬局先の交差点を右折、西念寺様の前を通り過ぎて左折です。
【2010/03/20 23:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
元松予定候補者の総決起大会


今日の19時より宇土市民会館で元松予定候補者の総決起大会が開催されました。 1000名を超える人達が集まりました。

 写真は、挨拶する元松茂樹氏と宇土市議の中山議員、村田議員、上村議員。(クリックすると大きくなります)

この他、米谷後援会長、選挙長の緒方元教育長、民主党を代表して福島衆議院議員、太田前副市長他の挨拶がありました。
 民主党県連代表の松野信夫参議員議員は参加してご挨拶される予定でしたが国会の会議の都合上参加できないということでメッセージをお寄せいただきました。
【2010/03/19 23:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
やすらぎ県民霊園「お彼岸特別企画」のお知らせ
熊本市平山町のやすらぎ県民霊園では、お彼岸特別企画として5㎡68万円を63万円で10区画のみ販売します。(T区画を除く場所をご自由にお選びいただけます)

 同じく5㎡60万円、限定30区画もあります。

先着順ですからお早めにお申し込みください。

期間は、3月25日までとなっております。

 また、宇土市の法泉寺霊園も使用申し込み受付中です。

 ホームページをご覧ください。

やすらぎ県民霊園
【2010/03/16 00:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
鳩山邦夫氏の自民党離党して新党結成へ・・・どうなる自民党
鳩山邦夫氏自民党に離党届・・・新党結成へ

 自民党の鳩山邦夫氏が自民党に離党届を提出し新党結成を目指すそうです。
予想通り自民党の崩壊が加速しそうです。しかし、鳩山邦夫氏が離党し新党を結成することは民主党政権にとってはむしろ歓迎すべき事だと思います。

 少数政党に票が分散することは政権政党の民主党にとっては安定多数の確保の為には有難いことでありましょう。

 今、確実に支持率を伸ばしてきているのは渡辺喜美代表のみんなの党です。
 みんなの党に鳩山邦夫氏、枡添要一氏、河野太郎氏など自民党内でも金権政治、利権政治と無関係な人達が合流すれば民主党と対峙できる政党になる可能性が十分にあると思います。

 民主党に期待して民主党に投票した人達が「こんなはずではなかった」と民主党に対する反発を強めていますが自民党には向っていません。つまり、自民党にも期待していないのです。
そういう国民が期待感を抱いているのが他ならぬみんなの党でありますから今年の参議院選挙では候補者を立てれば大きく躍進するはずです。
 そして、自民党は二度と政権与党に返り咲くことはできなくなるでしょう。
【2010/03/16 00:10】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
金総書記・・欧州に3600億円の隠し資金・欲望に塗れたおぞましい奴
金総書記欧州に3600億円の隠し資金

 北朝鮮の暴君金正日のオゾマシイ欲塗れの正体です。
北朝鮮の人々にこの事実を知らせて蜂起を促したいですね。

 国民を飢えさせておきながら自らは贅沢三昧、この悪党はいざとなれば国外逃亡して、そこでも贅沢三昧をしようとしています。
 この資金を押収して、北朝鮮の人々に対する食糧援助の資金にするべきだと思います。
【2010/03/15 22:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
特急「北陸」と急行「能登」の最終運行・・・様々な人生を運んだ夜行列車が去った。
 (最後まで読んでください)
JRのダイヤ改正でまた深夜特急、寝台特急が廃止されました。
長い歴史の中で多くの人々の様々な人生を載せて走り続けて来た列車が廃止されることは東海道線の寝台列車にしか乗ったことのない私でも感慨深いものがあります。

 昨夜、遅いニュースで、最後の出発をする列車と鉄道ファンが詰めかけた金沢駅と上野駅からの実況中継を見ていましたが、涙を流しながら見送る人々の姿も見られました。

 一つの時代の終わりを告げる場面でありました。
私自身、自分の人生をどこでどう始末を付けるかということについて考えることがあります。
平成6年9月、14年半勤めた長崎の寺を辞して熊本へ帰る時、多くの檀家さんや友人知人が別れを告げに来てくれて涙を流してくれました。
 中には「慶峰さんがいなくなったらどうしていいか分からん・・・」と号泣してくれた方もおられました。私は「私が死ぬ訳ではないのだから・・・生きているからまた会えるよ・・」と慰めたものです。
「人間、会ったら何れ別れていかなければならない定めです。いつ、どこで、どういう形でけじめをつけるかが大切なんです」と申し上げたことでありました。

 数日前から、JR肥薩線、熊本ー人吉間に再び蒸気機関車「人吉号」が走り始め、多くのSLファンが乗車したり写真撮影をしているようです。
 私が高校時代(昭和48年前後)は電化工事が行われる最中でSLが走っていましたから珍しくもなかった訳ですが電化が完成し電車とデイーゼル車だけになってしまうとSLが懐かしくなったものです。
 今、多くのファンが詰めかけるのは当に懐かしさと珍しさ故のことでありましょう。

 いつでもどこでも見れる、出会えるのであれば誰も見に行こうとも乗ってみようとも思わないはずです。

 私も布教師として法話や講演を務めますが、話も「もう少し聞きたかった・・」と思っていただける時間が大切なのです。
 長すぎると、場合によっては疲労感を与え逆効果になることもあるのです。

「もう少しいて欲しかった。もう少し聞きたかった。もう少し食べたかった・・・」ということ、全て8分目というのが最高だと思います。

 私も「進退」を間違えないようにしたいと自戒しております。

特急「北陸」と急行「能登」最終運行
【2010/03/13 10:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
選挙戦略としての情報戦・・・デマが飛ぶ
 今日は、15時半から宇城市で宇城地区保護司会の研修会と送別会がありました。
研修会の休憩時間のことです。

 宇土市のある保護司さんが「元松さんの後援会事務所で後援会長の米谷さんと浦上さんが大喧嘩なさったそうですね。パトカーも来たとか聞きました」と驚くべき話がありました。

 私は忙しいので殆ど事務所に行くことがありませんので私が知らないうちにそんなことが・・・・?とも一瞬考えましたが・・これは、デマだなと思いましたので「誰から聞きました」と訊くと「女房が町の中のある店で聞いてきた」と言われます。

 研修が終わってから元松さんを一生懸命に応援しておられる方に電話して確認すると「なんの、そんなことは何もない。この前は、上村さんと米谷さんが大喧嘩した・・・と言う噂が流された。みんな和気あいあいとやっていますよ。そりゃ・・デマですよ」という返事が返ってきました。

 まぁ・・・いろんな手があるものです。

 私が最初に市議選に出た時も随分とデマを飛ばされましたが相変わらずです。
市民の皆様には、デマに惑わされないようにしていただきたいと思います。
【2010/03/11 22:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
こんな考えが子供を駄目にする・・・給食パンの持ち帰りの是非論争
給食パンの持ち帰り論争・・福岡市議会

 「なにかあったら困る・・責任取れない・・・」こんな行政、教育委員会の考えが子供たちを駄目にしているとは思いませんか。
 「抗菌」「無菌」「なんかあったら・・・」こんな、過保護と責任逃れの体質が子供を駄目にするのだと思います。
子供のころから様々な病原菌、ウイルスと闘いながら免疫力を付けて体は元気に強くなるのだと思います。
 また、「もったいない」と「ものを大切に」と言いながら食べ物を粗末にし、無駄な消費を子供たちに見せつけて「無駄遣い」を教えているのが行政、教育委員会ではないでしょうか。

 「なんかあったら責任は取る・・・」という態度が欲しいですし、親の良識に任せる考えも欲しいと思います。
【2010/03/10 00:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「さい銭箱に手紙と3万円」栃木の新聞より
 今日の朝、当ブログを読んでくださる妙昌さんからEメールで新聞記事の切り抜きが送られてきました。
その記事は、今月1日の記事で「さい銭箱に手紙と3万円」という見出しが付けられています。
 内容は、10年前の小学生時代に山神社のさい銭箱から1万円を盗んだ人が、社会人となって罪悪感から3万円と謝罪の気持ちを書いた手紙を添えてさい銭箱に入れていたというものです。
 手紙には「社会人になってからお金を稼ぐ大変さを実感した時に、お賽銭を盗んだことを思い出し、神様のお金を盗むことは言語道断であります。当時は、罪の意識もなくやってしまったが後悔と罪悪感で一杯です・・」とつづってあったそうです。
 この神社は地元自治会が管理しているそうで、発見した責任役員の須永正さんと岡本和彦さんは、この手紙を読んで「今の若い人はいろいろ言われるけど、真っすぐな心を忘れないで良かった」と言い、岡本さんも「誤字脱字がない文章。読んで感動した」と話しており3万円は、全額社会福祉協議会に寄付するそうです。

 読んでいて心が爽やかになってくる記事でありました。
【2010/03/10 00:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
後援会事務所の看板を倒されました・・・2度目です。
 今朝、仕事に出かけようとしたところ拙寺の下に立ている「後援会事務所」の看板が倒されていました。
30メートルほど離れたところに置いてある元松茂樹予定候補者の看板も同様に倒されていました。
ブロックで固定してありますので風で倒れることはまずありません。
 今回で2回目です。

 元松さんの立候補に恐怖感を抱いている人が倒したのだと想像できますが、余りにも幼稚過ぎて笑ってしまいます。

 たまたま、今朝方警備保障会社に勤めている知人が来ましたので「看板倒し」の件を話しましたところ防犯カメラを持ってきて取り付けてくれるというので頼みました。

 このような幼稚な嫌がらせをされると本気で元松さんの応援をしたくなります。
今までは、仕事を優先して出来る範囲でしか応援していませんでしたが・・・段々と嫌がらせをする陣営に対する怒りの炎が燃え盛ってきます。
 
 とは言っても、腹を立ててはいけませんね・・・まぁ・・怒りは納め(どこに?)(治め)ます。

 幼稚な嫌がらせは止めましょう。

 

 
【2010/03/07 13:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
竹原信一阿久根市長・・・議会に出席せず・・・これが改革派市長か?
 相変わらず「無法者」ぶりを曝している竹原信一阿久根市長。
市議会本会議の出席を拒否して二日間、これが本気で改革を進めようとする市長の姿でしょうか。
呆れるばかりです。

 竹原信一阿久根市長議会出席拒否
【2010/03/06 23:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
選挙運動としての情報戦(7日訂正)
 宇土市長選挙は各立候補予定者の各陣営が実質的な選挙戦に入っています。
 先だって、現職の婦人部の集まりがあったそうで200人の予定が半分の100名余しか集まらなかったそうです。この話は、集会に参加した人から聞いたことですから恐らく本当でしょう。

その会合の中で「○○君はもう一期間待てば良いのに・・」という話があったそうです。
○○君というのは浜口議長なのか元松さんのことなのか不明ですが元松君のことらしいのです。ということは、浜口議長は問題視されていない・・・ということにもなりますが。

確か4年前の市長選の時にも、その4年前の時も同じような言葉を聞きました。

 4年前に「もう一期だけ・・・」と言って三期目を目指された方が「もう一期待てば良いのに」とまた今度も言われることはないと思いますので恐らく他の方が言われたのでしょう。

 もし、そういう発言を陣営の中の方が言われるのだとしたら、逆に「もう一期だけと言ったのはあなたの方でしょう。もうやめれば良いのに・・・」とか「また出るのですか」ということになります。

 まあ、情報戦とは言え、市民はそれ程バカではないと思います。
 
 
【2010/03/06 00:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
児童虐待事件が続く・・・鬼畜親に厳罰を課せ
 また奈良と埼玉で我が子を虐待死させた鬼畜夫婦が逮捕されました。
もう怒りと悲しみを抑えることができません。

 こんな事件が続くのですから、刑法を改正して「子供虐待罪」を別に創って厳罰化を図る必要があると思います。

 虐待して殺した奴は、江戸時代の「市中引き回しの上打ち首獄門」ぐらいの「見せしめ」をやらないとなくならないでしょう。

 かつては親を殺すと特別に「尊属殺人罪」が適用されていました。同様に厳罰化が必要だと思います。

 我が子を虐待し殺しても心の痛みを感じない輩は「鬼畜」以外の何物でもありません。
 
【2010/03/05 01:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
宇土市長選候補者から市民マニフェストに対する回答をリンクします
宇土市民マニフェストに対する候補者の回答
 多くの皆様に読んでいただきたいと思います。上記リンクよりアクセスしてご覧ください。
【2010/03/02 13:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
26日のブログ「南関きずな解放子ども会」のコメントに対する回答②
②暴力事件を起こす中学生について
この問題についての回答は「これが絶対」ということは出来ません。
子供達も一人ひとり生まれ育った環境もそれぞれ違いますし同じ暴力を振るう子供でも主体的にやる子、従属的にやる子もいます。
 基本的に、未成年者の犯罪、行動に対しては保護者の責任があります。
子供の行為に対する保護者としての責任、犯罪行為に対する補償責任があります。もうひとつ「人間としての教育」をする責任もあると思います。

 物事の善悪を弁えさせることや全ての命を大切にすることなど人として守るべきことはしっかりと幼少の時から教えなければなりません。「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが、小さい時からしっかりと「躾(しつけ)」をしなければならないということです。
 現実は、「家庭の教育力」の低下が酷いと言わざるを得ません。
自己主張ばかりする親たちの子供がまともに育つわけがないと言わざるを得ません。
また、家庭内で親が子供や配偶者、家族に対して「暴力」や「暴力的な言葉」を使う家庭で育った子供は多くの場合「暴力的な子供」が育ちます。
 また、食事を疎かにすることも子供の情緒に悪影響を与えます。最近は、インスタント食品、ファーストフードというものが爆発的に売れているようですがこれらの「たべもの」が子供の心身に悪影響を与えています。
 「食」という字は「人」を「良く」すると書きます。
「車はガソリンで走るのです」と言いますが粗悪な燃料を使用すると車のエンジンは壊れます。
同様に人間は「体に良い食べ物」を食べないと「人」として育たないのです。

 孟子の言葉に「飽食暖衣 逸居して 教えざるは 即ち 禽獣に近し」というのがあります。
 飽食暖衣(ほうしょくだんえ)とは、美味しいものを食べて良い服を着て、 逸居して(いっきょして)とは、怠けて人としての道を教えなければ即ち禽獣(けだもの)に近しということです。

 人間は、教育しなければ「人間」には育たないのです。人間の姿をした獣を育てているのは教育力の無い親、保護者だということだと思います。

 「保護者」と言うように親または保護者には子供を守る義務もあります。
子供を犯罪や犯罪を犯そうとする者から守らなければなりません。ところが、表現の自由の行き過ぎ、特に性に対する表現の猥褻化、インターネットの裏サイトなども子供達に物凄い悪影響を与えています。
 携帯電話の普及やゲームセンター、24時間営業のコンビニ、カラオケスタジオなどの影響で子供達も24時間遊べる場所があること、しかも、お金のかかる遊び場が圧倒的に多い事も子供達を恐喝事件や暴力事件、強盗事件に駆り立てているとも言えると思います。

 こういう社会の現状を考えると、子供達の犯罪を防ぐことは難しくなるばかりでしょう。
 小泉内閣が推進した構造改革、雇用改悪、保険制度改悪など「自己責任論」による弱者切り捨て政策は、大人だけでなく子供達も弱者が切り捨てられる社会を創ってしまったということでしょう。
 政権交代によって少しは変わると期待していましたが、現状を見る限り難しいようです。
【2010/03/01 23:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
26日のブログ「南関きずな解放子ども会」のコメントに対する回答①
ブログ「南関きずな解放子ども会」コメント

 いつも私の拙いブログを読んでくださりコメントをいただく妙昌さんのご質問に対する回答を書きます。
①南関きずな解放子ども会の活動について
 南関第4小学校の子どもたちが毎週月曜と木曜の17時から18時まで南関南町民センターに集まって、命(いのち)、人権問題について学習しています。
 命を歌う詩やメッセージを朗読し感想を発表し意見交換をします。

以下に学びの例を示します。

我夢生れ(がんばれ)メッセージ
 家族のにおい

仕事にはにおいがある
土のにおい
油のにおい
竹のにおい
木のにおい
ガソリンのにおい
消毒液のにおい
車のにおい
とりのにおい
牛のにおい
豚のにおい
仕事のにおいは
自分の命をつないでいる
命を育てている
仕事のにおいは
家族のにおい
 この詩を使った吉坂先生は、以下の報告をしておられます。

町民センターに、子どもたちが入る時、豚を載せたトラックが通り過ぎました。子どもたちは「くさかー」と声をあげました。確かに「くさかった」と思いましたが、その言葉、子どもたちの表情が気になりました。
「くさかー」と言う言葉だけで終わらせたくないと思いました。「くさい」ということを理由に、人には、その「物」を遠ざけ排除しきたれきしや習慣がありました。それは、その物が、人間に害を及ぼす物であれば尚更のことでした。
 しかし、「くさい」ということを理由にその物を扱っている人までも遠ざけ、排除することはあってはならないことです。それが差別だからです。 そこで私は、自分の父親の仕事の話をしました。そして、こどもたちに「あなたのくらしはどんなにおいがするの?」と尋ねました。すると、「おじいちゃんが畑から帰ってきたときに、土のにおいがする」「僕のお母さんは看護師さん、だから消毒液のにおいがする」「私のお父さんはタクシ―の運転手、だから車のにおいがする」等を答えてくれました。だから、豚のにおいでも、その中で仕事をしている人がいることを伝え、自分のくらしの「におい」と豚の「におい」を重ねることができると、少しだけ優しくなれる、という話をしました。

 と、南関きずな解放子ども会便りに書いておられます。素晴らしい「いのちの教育」だと思います。
「人権教育はいのちの教育」というのは当にこのことです。
【2010/03/01 23:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる