第12回民主党熊本県連大会
20091130171934
20091130171932


 29日日曜日14時から16時半まで熊本市で第12回民主党熊本県連大会が開催されました。
 政権交代後初めての大会で、これまで参加されたことがなかった熊本県知事の蒲島知事も御挨拶頂きました。
 また、市町村長も野党時代とは異なり沢山の参加がありました。

 写真は、挨拶する県連代表の松野信夫参議院議員です。
スポンサーサイト
【2009/11/30 17:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
風の音楽「うた」コンサート
20091128212756
20091128212754
20091128212751

 28日土曜日18時半より宇土市民会館大ホールでビエントと宇土市民会館を運営するNPO法人宇土の文化を考える市民の会職員でもある副館長大和田さん、職員の高田さん、地元グループの太鼓演奏や踊りも加わった楽しく素晴らしいコンサートがありました。

 写真は携帯電話で撮ったもので写りがよくありませんがクリックすると大きくなります。
「惜しいなぁ」「演奏が聴きたいなぁ」と思われる方は、是非、次回はお出かけください。

前売り券2000円で、こんな素晴らしいコンサートが観れるところはそう多くはないと思います。

ビエント
【2009/11/28 21:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
法泉寺ホームページに不具合が生じています。(お詫び)
 本ブログの右肩の「法泉寺HP」からリンクしていますホームページに不具合が生じています。
原因は、ページの書き換えを行ったときにホームページビルダーかパソコンの不具合でページが正しく転送出来なかったことにあります。

 やすらぎ県民霊園のページは回復しましたが地図は載せることができていません。
心の美術館のページの一部にまだ不具合が残っています。
謹んでお詫び申し上げます。
【2009/11/25 09:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
民主党熊本県連常任幹事会
 今日は、13時から熊本県連事務所で常任幹事会がありました。
政権与党になってから、この国に大きな変化が起きています。

 連日、報道されている「事業仕分け」も大きな変化の一つです。これまで、密室で行われていた各省庁や特殊法人の概算要求が本当に必要な事業なのか、どうなのか、また、予算額は適当なのかということを大臣や副大臣、政務官、有識者が官僚や担当者から事情声明を聞いた上で判断しています。これは、税金の無駄遣いを防ぐ上で極めて重要な政策の一つだと思います。

 また、所謂「陳情」は、これまでは市町村長や知事が議長や議員を伴って高い交通費を使ってお江戸(霞が関や永田町)へ手土産持参でのこのこ出かけていました。

 それが、全く出来なくなったというより不要になりました。
 その理由は、陳情は必ず民主党各県連を通して党本部へ上げることになりましたから直接陳情はできなくなったということです。

 政権交代は、まことに大きな変化をもたらしているということです。
 地方自治体の長も議員も民主党県連を無視することは出来ないということです。

 地方議会で圧倒的多数を握っている自民党もその多数を頼りにしている首長も変わらざるを得なくなったと言うことです。

 勿論、陳情に付き物だった旅費も手土産も接待も不要ですから莫大な経費削減にもなるということです。
 30年早く民主党政権になっていたら国の借金も半分以下で済んでいたかもしれませんね。
【2009/11/23 23:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この恥知らず官僚を国賊と言わずして何と言う
天下り指定席・・・血税を食いつぶす悪徳官僚

 借金大国、破たん寸前のこの国の現状を省みることなく私腹を肥やすことしか考えない輩を何と呼びましょうか。
 国賊、悪党、どんな罵声を浴びせても悪いとは思いませんね。
この国の財政状況の酷さを一番よく知っているのは彼ら官僚でしょう。
 知っていながら、何の躊躇することもなく天下りして血税を食い物にする輩は悪党としか言いようがありません。

 予算の配分については、厳しく審査し不要なものは毅然とした態度で廃止・中止をするべきです。

 
【2009/11/22 13:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
小嶺忠敏元国見高校サッカー部監督の講演
20091120122531
20091120122529
九州地区教誨師研修会の2日目、9から10時30分まで、長崎総合科学大学教授、元国見高校サッカー部監督の講演がありました。
  「動」人を育てると言う演題で母子家庭の七人兄弟の末子として育った中で体得した事、長い教員生活での経験を交えながら話されました。
  島原商業高校サッカー部監督として部員13人の弱小集団を10年で全国優勝に導いた話など楽しく為になる話でした。
 島原商業高校サッカー部監督になった時に
 1、日本一になる。
 2、世界で通用する選手を育てる。
 3、指導者を育てる。と言う目標を掲げたそうです。

 島原に居たころ、何度かお会いしたことがありましたが相変わらずお元気で頑張っておられる姿に敬服しました。
 
(写真をクリックすると大きくなります)
【2009/11/20 12:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
九州地区教誨師研修会と護送車
20091119225843
20091119225840
20091119225838
20091119225832
前のブログの写真です。

(写真をクリックすると大きくなります)
【2009/11/19 22:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
第38回九州教誨師研修会
 今日は、午前八時半に熊本刑務所から「護送車」に乗って長崎県諫早市で開催される九州地区教誨師研修会に参加しました。

 護送車には、鉄格子がはまっていますから外から見ると我々は「移送される犯罪者」というところでしょうか(笑)
 乗っていて心配なのが「事故にあって火災になれば逃げられないなぁ」ということです。
何分、頑丈な鉄格子ですから逃げられません。

 昨年は、沖縄で開催され参加しましたが今年は長崎県の当番で130人の教誨師と刑務所職員が参加しています。
 島原半島の西有家町に居たころは諫早も随分とうろつきましたから懐かしい思いがします。
 かつて一緒に座禅しお袈裟を縫った仲間もおなじ教誨師として頑張っています。懐かしい思い出が沢山浮かんなできました。

曹洞宗青年会として頑張ってきてた仲間ももう還暦を超えましたから・・・・感慨一入です。

 教誨師は、皆ボランティア精神が旺盛で仏様みたいなひとがほとんどです。
従って、私も 「慶峰菩薩」です。(笑い) お賽銭常時受け付けます(爆笑)

 
【2009/11/19 22:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
多忙中です。
 来月6日の成道会(じょうどうえ・御釈迦様の御悟りをお祝いする法要)の案内状の作成、発送、九州教誨師会研修会、その他所用の為にブログを書く時間が取れません。
 
 お詫び申し上げます。
【2009/11/18 00:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
部落解放熊本県研究集会
 今日の午後から松橋町のウイング松橋で部落解放熊本県研究集会が開催されます。

今日は全体集会で開会式と部落解放同盟中央本部の組坂委員長の講演があります。

明日は朝から三つの分科会に分かれて研究会がありまして、私は午後から第三分科会で「人権確立社会を目指して」と題して提案します。

  先月上旬に「まだまだ先の事だ」思いながら原稿を書いて提出しましたが、アッと言う間に当日になりました。
 原稿は、4000字程度ということだったの「20枚程度」と勘違いして8000字を超える原稿を書いてしまい、送る時に気づいて半分にまとめました。(笑)慌ててはいけませんね。


  「光陰矢のごとし」ですね。
さぁ、直ぐに正月が来てしまいますよ。
 ボーっとしている暇はありません。皆さんも気を引き締めてください。
【2009/11/14 09:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
多忙な日々が続いています。
 このところ連日、様々な会合が続いております。
今日は、10時から年忌供養、11時半から熊本市平田町の老人会物故者供養、13時半から刑務所で個人教誨、15時から教誨師会例会でした。
 昨夜は、宇土の文化を考える市民の会サポーター会議、その前日は、はぐるま座の実行委員会でした。
 我ながら、何でもかんでも引受る馬鹿さ加減に呆れています。

 ところで、今日は、檀家さんから「宇土市長選挙に出るのか?」と訊かれました。どうも、世間で「藤井が市長選挙に出るらしい・・・」という根拠のない噂が流れているようです。

 また、午後には、新聞記者さんが電話を掛けてきて同じ質問をしました。
記者さんが言うには、前述の通り「噂」が流れているということでした。

 まあ・・・何でもかんでも引き受ける私だからと言っても「市長」となれば選挙もありますし、それなりの力量・能力が必要ですから浅学非才の私にはとてもとても無理な話でしょう。
 
 その上に「市長選挙には金がかかる・・・」と市長経験者が言っておられますから・・・とてもじゃないですが慢性金欠病の私には無理な話です。

 宇土市を良くしたい、元気にしたいという思いは人一倍もっておりますし、その策も考えてはおりますが恐れ多い話です。

 このブログを読んでいただいている市民の皆様、くれぐれも「噂(うわさ)」に惑わされないようにしてください。
 
【2009/11/12 22:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
江川紹子さんの見解に同感・・・死刑制度と終身刑
 私は、和尚ですが現実問題として死刑制度を考えた時、死刑を否定していません。
むしろ、凶悪犯に対しては厳罰・極刑をもって臨むべきだという考えも持っています。
 「不殺生戒」を説くお釈迦様の教えに背くと考える方もおられるかもしれませんが、凶悪犯を仮釈放することの方がもっと怖いことだと思います。彼等が再度凶悪事件を犯すということは新たな犠牲者を出すということであります。それも「殺生」です。

 私は、熊本刑務所の教誨師として受刑者に接しています。
 長い人は、私が生まれる前から服役していて腰は曲がり自分のことが自分でできなくなっている人もいます。
 その人達は、医師や看護師、刑務官達に全てを御世話して貰っています。その経費は全て税金です。
 先日、オウム真理教に殺害された坂本弁護士一家の事件から20年が経ちました。
あの事件がなかったら、家族は幸せな日々を過ごしていたことでしょう。子供さんも立派な大学生か社会人になっていたはずです。

 一方、加害者である麻原彰晃らは未だに裁判中であり、衣食住が保障されているのです。
 この矛盾をどう考えますか?
 
今朝、偶々ジャーナリストの江川紹子さんのブログを読んで彼女の見解が良識的だと思いましたので紹介します。

 江川紹子さんの終身刑に対する意見
【2009/11/09 10:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5)
島根県立大女子学生の胴体部分発見される?怒りが沸き起こります。
 8日、頭部が発見された場所から70,80メートル離れた場所から手足の切断された遺体が発見されたそうです。
 ノコギリで切断された傷が残っていたそうですが惨いことをする犯人の姿が目に浮かび怒りが沸き起こってきます。
 一刻も早い逮捕を願うばかりです。

 千葉大学の女学生の事件もそうですが、余りにも残虐非道行為には怒りの気持ちしか起こりません。
犯人の更生などと甘い事は考えられません。

 極刑をもって臨むしかないように思います。

島根・女子大生の遺体か?切断遺体発見
【2009/11/09 00:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
不明の島根県立大学女学生・・・最悪の結果に・・・犯人に怒りの鉄槌を
 島根女子大生と確認

 最悪の結果になりました。他人事とは言えません。
 殺害された御嬢さんと御家族のお気持ちを察すると慰めの言葉もありません。
 犯人に対する怒りと憎しみだけが沸き起こってきます。

 犯人の早期逮捕を願います。
こんな残虐なことをする奴等には怒りの鉄槌を与えなければなりません。

 
【2009/11/07 13:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
貧困の連鎖を断つ・・・NPO法人キッズドア・・ひとり親家庭にボランティアを派遣
教育支援・NPO「教育ボランティア」派遣

 所得格差の拡大は酷くなるばかりです。
家計を支える為にアルバイトに励む高校生、勉強する時間も取れない、塾に行く時間もお金もない子供達の為に学生が一肌脱ぐということでしょう。

 これは、親子ともに助かりますね。
このボランティア活動に参加する学生さん達に敬意を表します。
【2009/11/06 08:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
川辺川ダム中止・荒瀬ダム撤去を実現する県民大集会
 「五木から八代海までの再生を願って」 県民大集会が開催されます。

 主催は、川辺川ダム中止。荒瀬ダム撤去を実現する県民集会実行委員会です。
 問い合わせは、(八代)0965-32-7140つる
          (熊本)090-2505-3880中島       
          (人吉)0966-22-4004木本
多くの方々のご参加をお願いします。

 14日(土)14時から 八代市厚生会館です。

 残念ながら、私は同じ時間に松橋のウイング松橋で開催される「部落解放熊本県研究集会」に意見発表者として参加しなければなりませんので八代の集会には参加できません。


 八代市東陽村から五木村へ行く途中で川辺川の上流に出会います。この川は澄み切っていて魚が泳ぐのがとても綺麗に見ることができます。
 夏場は、清流の美しさに見とれて思わず飛び込みたい衝動に駆られます。
ダムができるとその清流はダム湖の中に取り込まれてしまいますから見ることはできなくなるのです。
 この清流は、熊本県民にとって失くすことのできない財産だと思います。
 この清流が荒瀬ダムの撤去によって八代海まで続くようにしたいものだと思います。
 
【2009/11/05 22:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
早くも11月、一気に冬空になりました。
 早くも11月を迎えました。
1日から一気に冬空に変わってしまいました。
北陸地方では雪が降っているようです。
今朝からかなり冷えこみまして拙寺の本堂は外よりも冷え込んでいました。

 世の中の不景気風にこの寒さが追い打ちををかける形で益々、社会の厳しさが増して行きそうです。

 先日、新型インフルエンザで亡くなられた青年の御葬式が近くの斎場で行われていました。
多くの参列者がおられましたがまさか20代そこそこで急逝されるとは誰も想像してはいなかったことでしょう。
 改めてご冥福をお祈りいたします。

 「世の中は 何に譬えん 水鳥の 嘴振る 露に宿る月影」と詠まれた道元禅師の歌がしみじみと心に沁みます。
 先立てて泣くのか泣かれるのか・・・一寸先は闇であります。今この時、出会った御縁を大切にして
 生かされている命を大切に生きていきたいと思います。

  皆様もくれぐれもお大事にお過ごしください。
 
 
 

 
【2009/11/03 08:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる