スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
20代男性、新型インフルエンザで死亡
 地元宇土市の20代の男性が新型インフルエンザで亡くなられたそうです。
心からお悔やみを申し上げます。

 新型インフルエンザの罹患者は100万人を超えたそうです。
若い人が亡くなるこの新型インフルエンザは本当に怖いですね。
 
 しっかり、うがいと手洗い、消毒をする必要があるとつくづく思います。
 新型インフルエンザで20代男性死亡
スポンサーサイト
【2009/10/30 18:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
城島捕手阪神へ・・・極めて残念です。
 日本球界に復帰する城島捕手が阪神へ入団することが決まりました。
王球団会長が城島選手と会談したのでホークス入団かと期待していましたが残念な結果になりました。
 本人が決断することですから仕方ありません。
 本人の話では、「阪神が一番に獲得に乗り出してくれた・・・」ということが決断の理由とか。

 ホークスは、後手後手に回り過ぎます。
 昨年の井口内野手もホークスが獲得の意思を示さなかった為にロッテに入団しました。
故障者続出のホークスが井口を獲得していたら・・・もっと好結果が出ていたかもしれません。
 まぁ・・・一ファンが愚痴っても仕方ない事ですが。
城島捕手阪神へ
【2009/10/28 07:33】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
曹洞宗九州管区教化センター心の電話 (092-622-6160)
 今月16日から31日まで、曹洞宗九州管区教化センター心の電話で、拙僧の法話が聞けます。
 心の電話は、管区センター布教師が順番に半月づつ担当しています。

 演題は「命はかなし」で3分間法話ですから興味がある方は聞いてみてください。

  電話番号は、092-622-6160です。
【2009/10/26 15:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
城島捕手・・・是非ともホークスに帰って欲しい (追記)王会長、城島と電撃会談
 シアトルマリナーズの城島捕手が日本球界に帰ってくることになったそうです。
ならば、是非とも福岡ソフトバンクホークスに帰ってきて欲しいですね。
 守備の要である捕手、城島の打撃も素晴らしいですからホークスには絶対に必要な選手です。
王前監督も要望しておられますし是非帰ってきて欲しいです。
 城島捕手・・・ホークスに必要・・王前監督

 (追記)
 王球団会長が城島と会談をしたそうです。
是非ともホークスへお帰りください・・城島さん。

王球団会長城島と電撃会談
【2009/10/25 13:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
貧困率15.7パーセントに
 厚生労働省が20日に発表した我が国の貧困率が15.7パーセントだそうです。
子供貧困率は14.2パーセント、年々貧困率が上昇しているということです。

貧困率15.7パーセント
【2009/10/23 08:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
自殺防止ネットワーク 風 の放送はありませんでた。
 昨夜、放送予定だったニュースZEROでの放送はありませんでした。
期待して待っていただいた方には申し訳なく存じます。
 南田洋子さんが亡くなられたことも放送時間に影響したのではないかとも想像しています。

 朝日新聞が近々、全国版で特集記事を載せるそうです。

 
【2009/10/22 09:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
自殺防止ネットワーク 風の会議に出席しました。
 19日、14時から東京港区芝の東京グランドホテルでNPO法人自殺防止ネットワーク風の会議と研修会が開催されしたので参加しました。
 会議には、全国から「相談所」として参加している住職のうち23人が参加しました。

 住職の中には、臨済宗のご住職2名の姿もありました。

 今年は、半年で17500人を超える自殺者が出ており今年は35000人を超えるのではないかと最悪の状況だそうです。
 会議には、福井県の東尋坊で自殺志願者を思いとどまらせ自立の手助けをしておられるNPO法人心に響く文集・編集局代表理事の茂 幸生(しげ ゆきお)さんもゲストとしてご参加いただき貴重なアドバイスをいただきました。

 自殺防止ネットワーク風について、明日21日夜のニュース0(ゼロ)で特集が放送されるそうです。
是非、ご覧いただきたいと思います。
【2009/10/20 22:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
熊本県内初めての裁判員裁判・懲役6年の判決
 14日、熊本地裁で県内で初めての裁判員裁判が始まりました。
 裁判員6人と補充裁判員3人が選ばれ午後から審理が始まったそうです。

 今回の事件は、通りすがりの22歳の男性を21歳の男が暴行して怪我をさせ意識不明のまま死なせた傷害致死事件です。 
 今回の裁判では、九州でも初めての被害者参加制度も適用されます。

 さて、16日に判決が出ますがどんな判決がでるのでしょうか?
被告人は、罪状は認めているようですから量刑がどうなるのかが最大の争点です。

 被害者感情も裁判員の判断に大きな影響を与えますから「無期懲役」になるかと予想しています。

 そして、刑務所でこの被告と逢うことになるのでしょう。

 14日は、刑務所の教誨担当でした。
教誨を受ける受刑者は必ず人相がよくなっていきます。是非、この被告も教誨に参加して欲しいものです。


熊本でも裁判員裁判始まる

(追記)10月16日
 検察側の求刑は懲役7年でした。呆れます。
人を殺しておいて、たかだか7年の求刑とは・・・行きずりの人間に殺された被害者の立場にたてば決して許せません。
 殺された被害者の家族としても、決して許せないでしょう。
 まもなく、判決が下されますが・・・もっと厳罰にするべきだと思います。
(17日追記)
 判決は、懲役6年でした。
人の頭を足で蹴る様な人間は、多くの場合、反省することをしりません。
 自らの保身の為には、反省しているうな素振りを見せるのです。
 懲役6年ですから早ければ4年ぐらいで仮釈放となることでしょう。
仮釈を得るために刑務所でも「真面目」に過ごすのです。
 短期の場合、しっかりと教誨を受けることができませんからしっかり反省することもなく社会復帰して再犯を犯すものが多いのです。
【2009/10/17 21:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
楽天の野村監督に対する対応は非常識
 契約最終年とはいえ、プロ野球楽天イーグルスを2位までに押し上げてCS戦を向えようとしている時に、敢えて「解雇通告」して次期監督名を明かす楽天球団の対応は非常識としか思えません。
 
 楽天球団の役員には、人の気持ちを思いやることのできない未熟な役員しかいないのでしょうか?
こんな球団が九州に来なくて良かったと本気で思います。

 CSを戦う野村監督の気持ちは・・・果たして 複雑でしょうね。
 
 戦の前に、「お前はわが軍の将から外す」と言われて、敵と命を賭けて戦う武将は居ません。
戦国時代であれば、敵軍と手を結んで謀反を起こすことは必定でしょう。

 私は、ホークスファンですから野村監督に謀反を起こして欲しいです(笑)
リンデンの二軍落ちは・・・謀反かもしれませんね。
野村監督、名誉監督を辞退
【2009/10/16 09:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
正義のかたち・・・判決を下すことの重大性
 裁判員制度が始まり、全国の裁判所で裁判員裁判が次々に行われます。
やがて、「死刑判決」を下す裁判員裁判もあることでしょう。
 私は、一般人の裁判員に「死刑判決」を下させることには反対です。

 裁判員が死刑判決に反対したとしても多数決で死刑判決に決まると裁判員のひとりとして死刑判決を下す責任があります。
 思想信条に拘わらず、合法的であれ間接的な殺人行為を行うことです。

 裁判官は、自らの意思で難関の司法試験を突破して選んだ職業ですからその職責に責任を持つべきことは当然ですが、裁判員は義務的に選ばれた人達です。死刑判決をさせることは酷だと思います。
正義のかたち・・・判決の重さ

正義のかたち②

正義のかたち③
【2009/10/13 09:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
殺した男性が夢に出てきて眠れず犯行を自供
 殺害した男性が夢に出てきて自供

 遊び仲間の19歳の男性に集団で暴行を加えて殺害し、遺体をドラム缶に入れて福井県の小浜湾に
遺棄した男達が殺害した男性が夢に出てきて眠れないと自供したそうです。
 「良心の呵責」というものなのでしょうが、何故、暴行する時に止められなかったのでしょうか。

 集団で悪事を働こうとするときに「止めよう」という言葉を誰も発することのできない仲間は「悪友」「悪党」としか言いようがありません。
 「止めよう」と言えば、逆に「自分がやられるかもしれない」という思いもあるのかもしれませんが「止める」勇気、良心のひとかけらでも欲しいものです。

 この自供より、暴行現場に居た女子高生と二人の女性も逮捕されしたが、これで、少年刑務所、刑務所で暮らすことになります。
 行為の結果と事の重大性を考えない若者が多すぎます。

 
【2009/10/13 00:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
部落解放第23回熊本県研究集会の原稿提出終わりました。
 来月14・15日に宇城市のウイング松橋で開催される研究集会の第3分科会で発表する原稿の提出が今日までとなっていました。
 テーマは「人権の21世紀をつくるために部落問題と人権課題」で、原稿用紙5枚から10枚程度となっていました。
 私が原稿依頼文書を見間違って18枚を超える原稿を書いてしまい8枚分を削るのに大変でした(笑)
自分で呆れるばかりでした。
 内容は、
①はじめに
②厳しい差別の現実
③偏見と差別を伝え続ける企業・社会と闘う
④「障害」を持つ人達の人権
⑤家族間の人権問題
⑥人権感覚の欠如した政治姿勢
⑦冤罪防止と取調べの可視化(刑事訴訟法の改正)法案
⑧鳩山政権に期待する人権問題
 1、人権侵害の救済に関する法律「人権侵害救済法」
 2、部落解放基本法の制定

 3、狭山事件の再審開始決定(裁判所に対して公正な判断を求める)
⑨人権の21世紀にするために

 無い知恵を絞りました。また、ブログの更新を始めます。
【2009/10/10 16:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
植草一秀先生が帰ってこられました。
植草一秀先生帰還される。

 「冤罪」の可能性が極めて高い事件(私は、冤罪と確信しています)で服役されていた植草先生が帰ってこられたそうです。
 益々ご健勝にて情報発信をしていただきたいと思います。

 植草先生、お疲れ様でした。
【2009/10/05 22:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今も厳しい差別の現実
 昨日は、先日のブログに書いた通り、部落解放同盟女性部と「同和問題」に取り組む熊本県宗教教団連帯会議の合同研修会が拙寺で開催されました。
 宗教教団関係者も8人、合計28人参加でした。

 私は、「仏教と人権」と題して徳川幕藩体制が確立される歴史的過程の中で、幕府が「民衆支配」の手段として仏教教団に対して「寺院統制」をし、「寺請け制度」による「寺請け証文」という「身分証明書」を発行する代償として「檀家制度」を確立し、それを利用して寺院は財政基盤を確立してきたこと。
 それは、キリシタン禁教令を確実に実行する手段でもあり身分制度を確立する手段でもあったこと。
 経典の中では、「勧善懲悪」と仏教の布教の手段としてハンセン病や被差別身分の人達、不遇な生活環境に置かれている人達を「悪業の報い」と間違った布教宣布を行ってきたこについて解説しました。

 午後は、「自らを語る」ということで、宗教者として人権問題に取り組むきっかけとなったことや自身がどう取り組んできたのか、またどう取り組んでいるのかにつて話しあいました。

 その中で、女性部の参加者の中から出された多くの体験談が「結婚差別」についてでありました。
 自分たち夫婦が受けて来た結婚差別、子供達が結婚する年齢になって、また、子供達が結婚差別を受けること。
 「こんな苦しみは自分達の代で終わりにしたい」と願っているのにそうはならない苦しみ。
 結婚を約束した相手が居る息子が、相手の女性に対して差別を受けて来た地域であることを告知したが相手は受け入れてくれたものの相手の両親に対して告知するべきかどうかを悩んでいることなども話されました。
 本来なら、何にも悩む必要のない問題なのに生死を賭けるほど悩み苦しまなくてはならない状況があるのが「部落差別」という問題なのです。
 それは、被差別の立場に置かれている人達の問題ではなく、差別している人々、人間の差別意識にこそ問題があるということを確認しなければなりません。
 結婚差別だけでなく、就職差別や経済的差別も今もなおあります。

 今回の研修は、私自身の今後の取り組みについても貴重な学習をさせていただきました。
【2009/10/04 08:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
人権学習会が続きます。
 1日は、地元の轟公民館の婦人会の人権研修会で「命と人権」について、「いのちを語る楽しい人権講話」と題して1時間10分の講演をしました。
 あいにくの雨でしたが30人ほどの参加者でした。
 参加者の皆さんは、人権学習で楽しい話を聞いたことがなかったようで「解かり易く楽しい人権学習だった」というご感想をいただきました。

 さて、明日3日は、午前9時半から15時まで、拙寺で部落解放同盟と「同和問題」に取り組む宗教教団連帯会議合同の人権研修会です。
 私は、「仏教と人権」という課題で1時間ほどの講義をします。

 また、来月14日と15日は、宇城市のウインク゛松橋で熊本県部落解放研究集会が開催されます。
私は、「人権の21世紀をつくるために・『部落差別』問題と人権課題」というテーマで基調報告をします。
 10日までに、発表する報告の原稿を原稿用紙10枚以上20枚以内にまとめて提出しなければなりませんので無い知恵を絞る日が続きます。

 人権とは、人が人として幸福に生きる権利です。
人が人としてお互いの命を尊重し思いやりの気持ちをもって生活していけばみんなが幸せになれるのです。
 
【2009/10/02 23:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
衆議院熊本三区、後藤英友氏の出納責任者逮捕・・・誠に残念です。(5日追記しました)
 先の衆議院選挙熊本三区の後藤英友氏の運動員で派遣会社の役員と社員が公職選挙法違反で逮捕されたことは知っていましたが、ここにきて、秘書である出納責任者が逮捕される事態になり残念です。
 後藤氏は、五区から三区へ選挙区を変更し補欠選挙も含めて3度目の挑戦で、やっと比例区で復活当選しました。
 今後の活躍を期待して、菊池市に住む兄も一緒になって応援してきました。それだけに、余計に残念です。

 基本的に、選挙運動は「ボランティア」でやることが原則であります。
経費を支払える運動員は、選挙カーの運転手やウグイス嬢、車上運動員で、立候補届に付帯して「有償運動員」の名簿を提出しておかなければなりません。
 また、日当の限度額、選挙費用の限度額がそれぞれの選挙で決められていますからそれを超えて支払うと「選挙違反」と見なされます。

今回の後藤さんの選挙違反事件は、所謂「買収」ではなく、単に日当として支払ったものが「日当買収」と見られたのだと思います。
 ただ、その日当がどこから支払われたのかについては、明らかになってはいないようですから出納責任者が罪に問われるかどうかも今後の捜査の行方を見守る必要があります。
 その点では、単に票を買う行為としての「買収」とは意味が違うと思います。
 後藤さんは、国会議員として相応しい人格・徳望・教養を兼ね備えた方ですから今回の事件は、誠に残念と言わざるを得ません。

 一般的な選挙違反は、票の買収が殆どでありますが、選挙の候補者は、候補者の人格・徳望・その志に共感して「この人を当選させたい」と思われる人を選ぶ必要があります。

 現実は、名誉欲や財産欲でなりたい人が多いようです。
その為に、酒食の接待や商品券、ビール券、現金、物品などによる買収が横行しているのです。

 有権者もそのような目先の欲で大切な一票を売り渡す(自分を売ることと同じ)ことを決してしてはなりません。
 そのツケは、自分や子や孫たちに反ってくるということです。
 今の、この国の860兆円を超える借金、環境破壊はまさにそのツケなのです。
【2009/10/01 11:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。