永代供養付共同墓参加者募集します。
写真をクリックすると小さくなり見易くなります。
IMG_0716nokotu_20160915003520b09.jpg

 地震によってお墓が倒壊してお墓の修復やお遺骨を御祀りする場所が無くお困りの方も多いと思います。
やすらぎ県民霊園では、そういう方々の為に比較的に安価な共同納骨墓を建立することにしました。
永代使用料は、1番下が50万円で1段上がるごとに10万円ずつ上がります。
25区画限定で先行予約を受け付けますのでご希望の方は、
当ブログのメッセージ又はhosen@peace.ocn.ne.jpにメールください。
「納骨堂希望」と書いて、お名前、住所、電話番号をご記入ください。
スポンサーサイト
【2016/09/15 00:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
九月市議会定例会が閉会しまた。
すっかりブログの更新を怠ってしまいました。
地震災害、大雨災害のお見舞いを申し上げます。

 本日、平成28年第3回定例市議会が閉会しました。
市役所が地震によって崩壊してから市民会館をお借りして6月議会を開催しましたが、
仮設庁舎が完成して初めての議会を仮設庁舎2階の会議室を使って開催することができました。
会議の詳細については、宇土市議会のHPをご覧ください。

 普通は、開会から閉会まで20日~25日程度の日程になりますが、執行部(市長ほか職員)は
まだまだ震災復興対応に追われておりますし、重要書類も崩壊した庁舎にかなり残されたままになっております。
その為に、6月議会では、議会を代表する形で杉本信一議員に議員各位の意見を取りまとめしてお1人に
一般質問をしていただきました。
 また、会期も開会日に市長の復興に向けての施政方針、提出議案説明、2日目に一般質問(杉本議員の
議会を代表しての質問、通常は10人以上の質問者がありますので3日間開催)、3日目に常任委員会を
同時開催(通常は、1日1委員会ですから3日間)、議事整理の日程を取って、本会議(各常任委員長報告、
質疑、討論、採決)と超短縮議会にしました。

 9月議会も同様に短縮議会にさせていただきましたが、一般質問は、各会派(3会派と共産党)からひとりずつに
していただきましたので4人になりました。
 議員各位のご協力で慎重審議の上執行部提案の通り可決又は承認されました。
 議員の私がこのように申し上げることはおかしいと思われる方もおられることと思いますが、宇土市にとって
一番の苦難の時です。
 市長、議会、執行部、市民が力を合わせてこの苦難を乗り越え復興を果たさなければなりません。

 また、私は議会運営委員長と言う議会の要職の立場にありますのでこの苦難を乗り越え宇土市を復興する為に
徹底して執行部と協力して参ります。

 
【2016/09/14 19:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
藤井慶峰通信を公開します。
藤井慶峰通信平成28年夏号 (発行)宇土市議会議員藤井慶峰後援会 

熊本大震災のお見舞いを申し上げます。 
4月14日と16日の大地震によって被災された皆様にお見舞い申し上げます。私は、市議会の一般質問の中で6回に亘って、布田川断層、日奈久断層と轟の白山山麓に50年前から埋設されたままになっている猛毒の除草剤(2・4・5T)剤、ベトナム、カンボジア戦争で使われた枯葉剤の撤去を求める提言の中で取り上げてその危険性を説いてきましたが、まさか、震度7に迫る地震が起きるとは想像しておりませんでした。
 皆様も相当な被害を受けられたことと思います。心からお見舞い申し上げます。
 苦難は、みんなで力を合わせれば必ず乗り越えて行けます。元松市長を中心に私も市議会も職員も全力を挙げて本市の復興に勤めてまいります。
宇土市議会基本条例が制定されました。
6月議会で宇土市議会基本条例が成立し画期的な改革が行われました。主なものは下記の通りです。
① 費用弁償の廃止 これまで、議会、委員会に出席すると1日3000円の費用弁償金が支払われていました。私は、1期目の時に「費用弁償の廃止」を先輩議員に提案しましたが即座に否定されました。10年かかってやっと廃止にこぎつけました。
② 反問権の容認  これまで、議会の代表質問、一般質問では、執行部から議員に対する質問は認められていませんでした。議員の中には、根拠も示さないで言いたいことを発言し批判する議員もおります。また、質問の内容を明確にする為にも執行部から逆に質問する権利を認めることになりました。
③ 議員報酬の日割り支給 これまで、議員改選時では、新議員にも数日しか在籍していなくても1月分の議員報酬が支払われていました。これを廃止して日割り計算で支給することになりました。
④ 議案に対する賛否を公開 これまで、議案に対して賛成、反対の議員名が議会だより、議会のホームページに掲載される事はありませんでした。しかし、市民の負託を受けた議員としてその態度は明確に市民に対して示すべきだということで公表することになりました。
市庁舎の解体と仮庁舎の建設について
4月の地震で大きな被害を受けた築51年の市庁舎が解体されます。私が中学1年の時に建設された当時は、宇土市で一番高くエレベーターが付いた建物として全国から注目を集めた市庁舎でしたが、老朽化と想像を絶する大地震によって破壊されてしまいました。
 今月から解体しながら中の書類などを取り出すことになっております。
費用は、3億8千万円。仮庁舎の建設リース料なども入れると約7億円になります。これは、全額国庫負担になる予定です。新庁舎建設は、解体後に進められますが詳細はまだ不明です。
国会に陳情に行きました
 5月30日、浜口議員、杉本議員、中口議員、野口議員と私の5人で、県選出の国会議員を訪問し本市の災害復興への財政的なご支援とご協力をお願いしてきました。 
【2016/07/13 16:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
平成義塾熊本から薔薇募金のお願い
6月の第3日曜日は「父の日」です。
 今年も父の日に菊池恵楓園にバラを贈ります。
 ご承知の通り、ハンセン病療養所では、子供を産むことが許されませんでしたから母の日も父の日も無縁だったのです。
 先日の母の日には、350鉢のカーネーションを届けて大変喜んでいただきました。
 現在、男性の入所者が150名ほどおられます。
この方達と、納骨堂のお供え、自治会事務所の飾りを入れて160鉢あれば足ります。
 幸い、この薔薇を安価で提供してくださる篤志の方が見つかりましたので1鉢300円として48,000円と送料程度で済みそうです。
 昨年の残金が24,000円ほどありますからその点を考慮いただきご支援いただければ幸いです。
 ご協力いただける方は、メッセージでご連絡いただき、平成義塾熊本の口座へご送金いただければ幸いです。
口座番号は、郵貯銀行17110-3823751 平成義塾熊本
他行からの場合は、店番718 普通貯金0382375
又は、郵便振替口座17710-2-138909 名称・平成義塾熊本
【2016/05/21 00:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
母の日の菊池恵楓園へのカーネーションのプレゼントが朝日新聞に掲載されました。
写真をクリックすれば小さくなりはっきり見えますから読み易くなります。
EPSON007_201605130047425d8.jpg
【2016/05/13 00:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる